お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

専門家 婚活

【スペシャル対談】理想は高くないはずなのに、結婚相手が見つからない理由って?(その1)

植草美幸

なかなか出会えないと悩むアラサー女性たち。どうしたら幸せな結婚をつかむことができるのでしょうか? 数多くの男女を幸せな結婚に導いてきた婚活アドバイザーの植草美幸先生と、働く女性の本音に寄り添うコンテンツを日々配信するマイナビウーマンで副編集長を務める橋元理恵が、アラサー女性たちの幸せな結婚について語るスペシャル対談。第1回は、アラサー女性たちの結婚相手が見つからない理由についてトークを繰り広げます!

■「婚活疲れ」=「妄想疲れ」?

橋元理恵 副編集長(以下、橋元) マイナビウーマン読者からよく聞かれるお悩みとして、「いい出会いがない」「結婚はしたいと思っているけれど、理想の男性になかなか出会えない」という声が聞こえてきます。友だちに誘われて食事会に行くなど行動はしてみても、やっぱり出会えなくて「婚活疲れ」を感じている女性もいるようです。これって深刻な問題ですよね。

植草美幸先生(以下、植草) そうですね。「婚活疲れ」と言っても、そもそも何に疲れているかわかっていない方もいるんです。仕事の合間に婚活をしているせいで、仕事の疲れを「婚活疲れ」と勘違いしてしまったり、自分の妄想を追いかけて、なかなか出会えずに疲れてしまうということも。

橋元 なるほど。相手が見つからなくて婚活疲れを感じるのは「妄想しているから」なんですね!

植草 自分の理想を叶える白馬の王子様が現れて……なんて「妄想」を抱いてそのまま大人になってしまっているんです。要は世間知らずで、勝手に疲れているんですよ。

橋元 読者たちがどんな理想を持っているのかということで、「結婚相手の理想の年収」について聞いてみると、1位は「400万円以上~600万円未満」で40.0%、2位が「600万円以上~800万円未満」で32.2%と、このゾーンで約70%も占めているんです(※1)。ものすごく高みを望んでいるわけではないけれど、「いい感じの人がいない!」と悩んでいる女性が多いのかなっていう印象ですね。

植草 実際、年収600万円以上の30代男性って全体で3%未満なんですよ(※2)! その3%って何人? って話ですよ(笑)!

橋元 それが、先ほどからおっしゃっていた「妄想」って意味なんですね。

植草 あと、バブルが崩壊する前の、お父さんの時代と比べてしまう女性もいますね。バブルの崩壊や、リーマンショックで状況がちがっているのに、小さいころのお父さんの年収を元に、結婚相手に求める年収を計算してしまうという……。

橋元 過去の状況やイメージにしがみつかず、今の婚活市場を見ることが大事なんですね。

■年収600万円以上の男性は激戦区! 視野をもっと広く持とう

植草 特に東京に住むと家賃が高いし、年収も高い方が多いじゃないですか。物価が高いこともあり、東京の女性たち本人も収入のレベルが比較的高い人が多くて、自分の年収もまわりの環境も気になる方が多いです。そのせいで金銭感覚が高めに設定されているという現状があります。でも、これが地方だったらもっと生活費が安くなるので、相手の理想の年収もちがってきますよね。

橋元 それは、東京以外で生活することを考えてもいいのではないか、ということですか?

植草 そう思いますね。将来転勤する可能性がある男性も少なくありません。また家族の都合で東京から離れることだってあるのです。(結婚相手の)スペックは年収・学歴・職業の3つが基本なのですが、それだけで考えてしまうとピンポイントでの取り合いになってしまいます。年収600万円の男性は複数の女性で囲まれている激戦区と考えたほうがいいでしょう。だからこそ、その人の将来性、住むところなども柔軟性を持って考えられるといいですね。

橋元 東京に住んでいると、地方は考えたことがないという女性も多いと思うのですが、「視野を広く持とう」ということですね。選択肢を広げてみることで、ちょっと気持ちが楽になりますね。

植草 あとは“たったひとりをつかもう”とすることが大事! なかなかできあがった人に出会うのは難しいので、まずは2〜3回会ってみて、いいところを探し出すことですね。みなさん、「出会いがない」と言っていますが、たくさん出会っているはずですよ。可能性が少しでもあるなら、2回くらい会っていいところを見つけてください。相手のいいところを見つける癖をつけるんです。マイナス査定ばかりで婚活評論家になってしまっている人が多いのでもったいないですよ。

(10月29日更新)幸せをつかむ女性は●●●を考える! 婚活がうまく行く秘訣とは?

(マイナビウーマン編集部)

(※1)『マイナビウーマン』にて2015年5月にWebアンケート。有効回答件数115件(30歳~39歳の未婚女性)。
(※2)著:植草美幸、海埜ゆうこ『婚活リベンジ! (マンガでわかる)今度こそ、半年以内に理想のパートナーを引き寄せる方法』、p55

お役立ち情報[PR]