お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

既婚女性に聞いた!結婚後に変化した「価値観」4つ

ファナティック

よく「結婚すると価値観が変わる」という話を聞きますが、いまいちピンときませんよね。自分の価値感は既にある程度確立されているので、結婚してどう変わるのかはなかなか想像できません。そこで今回は、既婚女性のみなさんに「結婚して価値観が変わったこと」について聞いてみました。

結婚して価値観が変わったこと

1.おしゃれへの興味が薄れた

・「服に興味が薄れた」(32歳/建設・土木/技術職)

・「おしゃれしなくなった。仕事しながら家事もやるので時間がない」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「服などのおしゃれの関心が弱くなった」(29歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

独身のころはファッションにメイクにと、いろいろ手をかけていた女性も、結婚すると興味が薄れてしまうこともあるようです。おしゃれに時間をかけている暇もないし、流行を追うよりも料理や洗濯、掃除などの家事を効率よくこなすことのほうが大事になるのかもしれません。

2.お金の使い方が変わった

・「実家にいたので光熱費をあまり気にしたことがなかったけど、気にするようになった」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「実家にいたときはティッシュや水などばんばん使っていたのに、結婚してから節約するようになった」(33歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「時間よりお金の使い方をもっと大切にするようになった」(32歳/通信/営業職)

特に実家暮らしだった人は、光熱費などの生活にかかるお金について無頓着になりがちです。でも結婚したら「気にするようになった」「節約するようになった」という人が多くいました。生活費はもちろん、将来のことを考えると重要なことですよね。

3.家族が一番大切になった

・「子どもが最優先になった。それ以外は本当にどうでもいい」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「旦那さんのことを一番に考えること」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

・「自分が一番大切だったけど家族が一番大切になった」(31歳/学校・教育関連/専門職)

結婚するまでは「自分が一番大切だった」という人も、結婚後は「子どもが最優先」「旦那さんが一番」など、家族が一番大切になったという人も多いようです。ひとりのときは自分のことしか考えられなくても、家族ができて「自分より大切なもの」が存在するなんて、素敵な変化ですよね。

4.子どもについて

・「子どもを産む産まないの選択。結婚したら産むだろうとなんとなく思っていたけど、産まない選択もあると最近少し思う」(33歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「子育てについて、焦っても仕方ないと思うようになった」(32歳/金融・証券/営業職)

「結婚したら子どもを産むだろうな」と漠然と考えていても、いざ結婚してみたら「子どもを産まないのもありかも」と考え方が変わった人も。子育てについても、なかなか思うようにいかなくても「焦っても仕方ない」と思えるようになるのは、人として成長した証拠かもしれませんね。

まとめ

「結婚して価値観が変わったこと」について、既婚女性のみなさんからいろいろな意見がありました。結婚すると、独身時代には考えられなかったような変化が訪れるようです。中でも「自分が一番大切」から「家族が一番大切」になったという変化は、大きな変化ではないでしょうか。既婚女性のみなさん、勉強になりました!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数65件(22歳~34歳の働く女性248名中、既婚の女性)

※この記事は2015年10月15日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE