お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「この人と結婚して、ホントに大丈夫?」女子が不安になった瞬間12

ファナティック

ケンカ恋人と結婚相手に求める素質は少しちがうなんて話をよく聞きますが、あなたは今付き合っている人との結婚をしっかりと考えることが出来ますか? 結婚を現実のものとして考えたときに彼のどんな部分を「大丈夫かな?」と心配になるのでしょうか。女性のみなさんにホンネを伺ってみましょう。

お金の問題

・「経済力があまりにもなかった」(28歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「お金にルーズなところを見たとき」(28歳/電機/事務系専門職)

・「金銭感覚がいつまでも子どものままですごく不安。結婚してからも使い放題にされてしまいそう」(29歳/医療・福祉/専門職)

共働きをするにせよ、男性には男性の収入だけで家族を養っていけるような経済力がほしいもの。貯金もなく、好きにお金を使っているような人では、このままの感覚で結婚して大丈夫か不安になるのも当然です。

彼の性格の問題

・「約束したことを破られたり、嘘をつかれた」(24歳/情報・IT/技術職)

・「何事も客観的にみると自分中心で、思いやりがないと感じたとき」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「自分のことが第一」(23歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

結婚生活はお互いに歩み寄ったり、思いやりの心がないと乗り越えられないことも多く起こるはず。あまりに自己中心的だったり優しさのない男性がこれから急に変わるとも思えませんから、多少の教育が必要かもしれませんね。

家族との関係の問題

・「相手の家族仲がよかったので、何かあったときに家族の味方になりそうに感じたので」(30歳/情報・IT/営業職)

・「親がうるさそう」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「母親が常識のあるきちんとした人で、自分の育った環境や家族とギャップを感じた」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

生まれ育った環境がまったくちがう2人ですから、お互いの家族模様もさまざま。結婚はお互いの家族も巻き込みますから特に親との仲など無視できません。将来の同居の可能性なども含めて家族環境は要チェックポイントです。

ずっと仲よくやっていけるかの不安

・「一生この人一人を好きでい続けられるか」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「ケンカが多くなったとき、自分の気持ちを理解してくれないんだなと不安になる」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「この人と同じ屋根の下で暮らして、嫌気が差さないかな? と不安になった」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

大きなトラブルがなければ、一生添い遂げることになる結婚。ずっと愛していられるか?ということを不安に思う人も。イヤになってしまってもすぐに別れるわけにはいかないので、お互いの優しさや、相手を思いやる気持ちを大切にしたいもの。

結婚はいろいろと二人で考えなければならないことや、お互いの家族との関係など一筋縄ではいかないことも多いはず。一緒に乗り越えられる相手でなければ難しいですよね。不安要素を取り除ける相手ならいいですが、人はなかなか変われないもの。きちんと相手を見極めて後悔のない結婚ができるようにしましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数225件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年10月13日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE