お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

当てはまってない? オトコをダメにする女性の特徴5選

カレを甘やかしすぎたり、依存してしまって何でも言うことを聞いてしまったり。好きだからとはいえ、その愛情がかえって相手をダメにしているのかも……。そこで今回は、男をダメにする女性の特徴について働く女性に聞きました。自分は当てはまっていないか、ぜひチェックしてみましょう!

やさしさとはちがう!

・「尽くしすぎる。男の人ががんばらないでいいようになってしまうから」(32歳/学校・教育関連/技術職)

「尽くしすぎる」「甘やかしすぎる」という回答が圧倒的多数! なかには「お母さんのように世話を焼く」という意見も。何でもやってあげるのは優しさのように思えますが、男性が何もしなくなるのでダメにする要因に。ほどよくお尻をたたいたほうがいいのかもしれません。

たまには反論も

・「嫌なことを嫌と言えない都合のいい女」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

なんでも聞いてしまう「イエスマン」。特に「都合がいい女」になってしまっては、恋愛対象として対等になれないような……。男性も本当に好きな女性のことを「都合がいい」とは言わないはず! 時には反論もしつつ、「脱! 都合のいい女」になりましょうね。

強すぎると……

・「男性に対するこだわりが、付きあっていても強すぎて、自我を押し通す女性」(33歳/その他)

こだわりが強すぎてしまうと、男性の存在も薄くなってしまいそう……。「私が、私が」と主張しすぎてしまうとかわいげがなくなってしまいます。 “自分”を出すのはほどほどに。

成功者がだめんずを作る!?

・「お金を持っている女性。社会的に成功している女性。男を卑屈にさせそう」(24歳/食品・飲料/専門職)

お金を持っている女性は、男性にお金をすぐ貸したりあげたりすることも。簡単にお金を渡してしまうと、真面目に働かなくなりそう……。男性にはカッコよく働いてもらうために、女性からの金銭的な援助はそこそこにとどめておきましょう。

味方しすぎ

・「相手のダメなところもすべて肯定してしまう」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

ダメなところも全部肯定してしまうと、失敗するまで気づけない恐れも。むしろ、失敗したときに立ち直れない場合もあるので、日頃から適度に否定されることも、経験しておいた方がいいのかもしれませんね。

恋は盲目になりがちですが、過度な愛情は相手自身や恋人同士の絆の成長を妨げてしまう恐れもあります。どちらか一方の思いが強くなりすぎないように、愛情表現をしていきたいですね。

(藤平真由美/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数202件(22~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

※この記事は2015年10月12日に公開されたものです

SHARE