お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

初デートでそれはないでしょ! 二度と会いたくない男性の特徴6選

chan-rie

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

ドキドキと期待で胸がいっぱいになる初デート。しかし、時にはびっくりするような男性に出会ってしまうことも。女性が初デートのときにドン引きしてしまった男性の言動を聞いてみました。

■食事のときにペチャペチャと音を立てる

「食事の最中、なんでも音を立てて食べていて鳥肌が。ペチャペチャ食べる音が耳について、会話の内容がなにも入ってこなかった」(28歳/広告)

食事のマナーがなっていない人っていますよね。生理的に受けつけない人もいるので、一度嫌だと感じたらその後の恋の発展はなさそうです。

■ひたすら武勇伝を聞かされた

「オシャレなカフェで初デート。お互いさぐりさぐりの会話になるかと思いきや、彼が高校時代からのヤンチャ武勇伝を語り出した。結局、私の話は何も聞いてくれなくて、次はないなと思った」(23歳/金融)

初対面で武勇伝を話してきてドン引きしたパターン。こういう男性は自分にしか興味がないのではないかと、女性が冷めてしまう理由もわかります。

■相手より多めに支払わされた

「わりと稼いでいる男性だったので、お金の面は気にしなくていいと思っていたらまさかの割り勘。しかも自分は小銭がないと言って、私が余分に多く払うことに。行くんじゃなかったと後悔」(24歳/アパレル)

支払いを男性に甘えすぎてしまうのも考えものですが、初デートのときは少し期待してしまう気持ちもわかります。男性の器の小ささを感じてしまったのかもしれませんね。

■いきなり手を繋いできた

「友だちから紹介された男性との初デートで、会ってすぐに手を繋がれた。勘違いもはなはだしいと思い、『急な仕事が入った』と嘘をついて1時間で切り上げた」(27歳/マスコミ)

初対面で手を繋いでくるとは驚きです。まだどういう人かもわからない状況で男性に触れられたら、女性は引いてしまいますよね。よっぽどのイケメンであれば、話は別かもしれせんが……。

■子どもがほしいと聞かされた

「『俺、子どもがすごい好きなんだよね。だから3人ぐらいはほしいな』と初デートで言われてドン引きした。遠回しに何かを言われている気がして、ゾッとしてしまった」(30歳/学校)

たしかに、それとなく結婚観をアピールされている感じがします。初デートではするべきではない話題かもしれませんね。

■ホテルを予約していた

「夜デートで水族館に行き、帰ろうとしたら『ホテルを予約してある』と言われた。いやいや、『初デートで行くわけないんですけど!』と、ていねいにお断り」(29歳/印刷)

下心ありありの行動ですね。純粋なデートを期待していた女性にとっては、裏切られた気持ちでいっぱいになりそう。

かなり強烈なエピソードがありましたね。初デートでは、「次にまた会いたい」と思うかどうかが大きなポイント。男性たちにはぜひこれらの意見を参考にして、素敵なデートを演出してほしいところです。

※画像は本文と関係ありません

(chan-rie+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]