お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

誰か私をあたためて! 「人肌恋しくなる」瞬間5つ

ファナティック

仕事やプライベートで忙しい毎日を送っていると、「恋をする暇がない!」と思ってしまうもの。もちろんそれも充実した人生で、きっと「今しかできない楽しみ方」です。とはいえ、ときには「恋人がいたら……」と思うこともあるのではないでしょうか? 今回は女性たちに「人肌が恋しくなる瞬間」について聞いてみました!

■女性たちが「人肌が恋しくなる瞬間」

1.寒くなってきたとき

・「肌寒くなる季節等。人肌のあたたかさが心地よいので」(24歳/その他/事務系専門職)

・「寒くなってきたとき。暗い部屋にひとりで帰って来て寂しいとき」(24歳/食品・飲料/専門職)

徐々に気温が下がりはじめた、まさに今の季節。なんとなく、人肌恋しさを感じる女性が多いようです。恋人と寄り添って歩くカップルの姿を見ると……ひとり身が余計につらくなる!? 誰かに「おかえり」と言ってほしいです……。

2.仕事で疲れきっているとき

・「仕事で失敗して落ち込んでいたとき」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「仕事で疲れたときに、ねぎらってくれる人がそばにいたらなぁと思います」(28歳/学校・教育関連/専門職)

毎日仕事をがんばっていれば、心が疲れる瞬間もあります。ひとりで乗り越えるのが苦しいとき、誰かに頼りたくなるのは当然のこと。よき理解者を探してみてはいかがでしょうか。

3.秋の夜

・「秋の夜になると恋しくなる、秋の夜は長いので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

秋の夜長は、趣味を楽しむのにピッタリ。でもひとりでは……ちょっと「夜が長すぎる!」と思ってしまうこともあるよう。隣に彼がいてくれたら、きっともっと楽しいのに! と思ってしまいますよね。

4.雨の日

・「雨が降って肌寒い日は彼と部屋でぬくぬく過ごしたいなと思います」(33歳/医療・福祉/専門職)

この感覚、「わかる!」と思う方も多いのでは? 彼と一緒なら、「ただ家にいるだけの雨の休日」も、なんだか心をホッコリさせてくれるものです。

5.イベントの季節

・「イベントの季節。この時期だけ彼がほしくなる」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「クリスマスやバレンタイン時期に街中でラブラブカップルを見たとき。幸せそうでいいなぁと思うから」(28歳/機械・精密機器/技術職)

冬は恋人たちのイベントが多い季節です。町中がお祭り騒ぎになれば、自然と影響されてしまいますよね。「恋人がほしい」という気持ちに素直になって、突っ走ってみるのもアリかもしれませんよ。

■まとめ

徐々に気温が下がり、イベントも増えるこれからの時期は、まさに多くの女性が寂しさを感じるタイミングだと言えそうです。恋の気配に敏感になれば、自然とチャンスも回ってくるもの。「人肌が恋しくなった瞬間」こそが、恋をはじめるベストタイミングだととらえて行動を起こすといいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数105件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]