お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

オトコ、猫……えっ、コレにも!? 私のまわりの「●●に敏感すぎる女子」6選

ファナティック

興味のあることに対して常にアンテナを張り巡らせている「敏感女子」。なにか知りたいことがあったらこの人に聞けばわかるというくらいの情報量を持っているので、身近にいると便利だなと感じる一方で、「ちょっとそれ敏感すぎない?」と思うことも。今回は身近にいる敏感女子について働く女性に聞きました。

オトコに敏感

・「高校時代のクラスメイト。男に敏感。女だけのときと男がいるときの態度、声の高さ、テンションなどの差が激しい。あまりにも露骨ですごかった。けど、男子にはちやほやされていた」(30歳/金融・証券/営業職)

・「ダメ男に敏感。出会ったばかりの男性に告白され、付き合おうか迷っていた1人の友人がその友だちに相談したらしい。一通り話を聞いた後、特に理由もないがなんとなく怪しいと思い『もう少し様子を見た方がいい』とアドバイスをしたら、次会ったときにその男性が結婚していたことが発覚した」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

「敏感」と言ってもいろいろありそうですが、ダメ男に敏感で「特に理由もないがなんとなく怪しい」という部分は「さすが!」と驚かずにはいられないですね。

恋愛に敏感

・「好きな人の話に敏感。いい雰囲気そうだったら『付き合ってるの? 好きなの?』とすぐ聞いている」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「結婚。まわりの人が結婚すると、異常に騒いだり、あまり祝福してないような感じがする」(28歳/印刷・紙パルプ/秘書・アシスタント職)

自分が結婚を考える年齢になると人の結婚話に敏感になる女性も多いですよね。

グルメ、新製品に敏感

・「グルメに敏感。食べ物の話になると、聞いていないのにオススメのお店を教えてくれたから」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「お取り寄せスイーツに敏感。最新情報を提供してくれる」(27歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「新製品に敏感。マイホームを建てたとき、『家電は全部最新のものがいい』と言っていた友人。何でもお金をかければいいってもんじゃないのに……と思った」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

新製品や新しいお店の情報を誰よりも早く仕入れている新しもの好きの敏感女子。オススメのお店や新製品情報などを教えてくれるのはありがたいですよね。

ダイエットに敏感

・「ダイエットに敏感。職場の女性陣はみんなそうで、毎日ダイエット情報を共有している(共有するだけ)」(24歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ダイエット。すぐテレビや雑誌でやってるものに飛びつくが長続きしない」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「体重に敏感。やたら太ったやせたを聞いてくるし、芸能人の体重の話はどうでもよい」(28歳/学校・教育関連/専門職)

ダイエット情報に敏感な女子。ダイエット情報を「共有するだけ」というのも何だかお茶目ですね。

においに敏感

・「におい。歩いていると『ココの家カレーだ』とか言う」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「においに敏感。すぐに『あ、○○のにおいがする』『なんか臭くない?』と言い出して、時々うざく感じる」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「においに敏感。ちょっとでも焦げ臭いにおいがすると大騒ぎ」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

嗅覚が鋭い人はいますが、頻繁に「臭い」と言ったり騒いだりしているのはちょっと面倒くさいですね。

ええっ、コレにも?

・「猫に敏感。どこでも猫を見かけると追いかけて行って話しかけている」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「三宅健に敏感。三宅健のイメージカラーのオレンジを見るとすぐに『健ちゃん色』と言っている。いつも三宅健のことばかり話しているのであまり知らない私は話がふれない」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

他人から見て「え、そこ?」と思う部分に敏感な女性も……。友だちにいたらおもしろそうですよね。

いかがでしたか? あまりに敏感すぎて「ちょっとうざいな」と思っている人もいるようですが、動物や人の家の晩御飯のにおいに敏感という女子はまわりにいたらほっこりしそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数134件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE