お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

やだっ、とろけちゃう! 「腰が砕けそうになったキス」エピソード4選

ファナティック

恋人同士のコミュニケーションのひとつとして、欠かせないのが「キス」です。ただ唇を触れ合わせるだけの行為のように思えますが……意外と奥が深いもの。あなたはこれまで、「思わず腰が砕けてしまうようなキス」をした経験はありますか? 働く女性たちのエピソードを教えていただきました。

 ■人目を忍んでのキス

・「誰もいないエレベーターの中で突然キスをされたこと」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「同じ会社で働いていた彼と。職場でこっそりしたキス」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

「見られたらどうしよう!」というスリルが、2人のドキドキ感をいっそう高めてくれるのでしょう。確かに胸が高鳴りますよね。

■むさぼるようなキス

・「恋人と2人きりになった途端に我慢できない! といった感じに激しいキスをされたとき。息ができないほど激しくてとろけてしまった」(28歳/機械・精密機器/技術職)

愛しい恋人と、やっと2人きりになれた瞬間! 気持ちを抑えることは、難しいですよね。彼の情熱が伝わって、さぞ盛り上がることでしょう。キスだけで終わるなんて……無理!?

■特別な瞬間のキス

・「プロポーズされたとき。特別なことはなかったが、うれしさで舞い上がっていたから」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「初めて旅行に行った夜に、旅館の夜景を見ながらされたキス。非日常感があって、とろけそうになった。お酒も入っていたのでフワフワして幸せだった」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

特別な瞬間をいろどるキスは、気持ちも自然に高まるものです。幸福感でいっぱいのキスは、きっと一生の思い出になることでしょう。

■キス上手な相手とのキス

・「大学時代、同級生の外国人と放課後の教室で、2人で話していたらいきなりされたキス。どうやったらあんなにすごいのかわからないけどすっごくキスって気持ちのいいものだと知った」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「今の彼との初キス。ちょっと厚めの彼の唇がものすごくやわらかかった」(25歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

腰が砕けるような特別なキスができるかどうかは、相手次第! という意見も目立ちました。好きな相手とのキスは、いつだって特別ですよね。そのほか、「特別にキスがうまい男性」を挙げる意見も。テクニシャンな外国人とのキス……興味がわいた方も多いのでは?

まとめ

こんなキスの経験は、女性を幸せな気持ちにさせてくれるものです。こんなとろけるようなキスを求めて、一度一度の機会を大切に、キスを楽しんでくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数105件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE