お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

幸せ感が倍増! 彼からの愛情をたっぷり感じて、女性が大好きな抱きしめられ方

ファナティック

相手からの愛情をハグで確認するという女性も多いかもしれません。ハグは精神的にもプラスに作用することが多く、ストレス値を下げる働きもあるんだとか。今回は、愛情たっぷりのハグについて、社会人の女性に聞いてみました。

優しさを感じられるハグ

・「頭も包み込むように、優しく抱きしめられるハグ」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「やさしく抱くといいです。できれば香水でにおいの演出を忘れないでね」(25歳/運輸・倉庫/技術職)

優しく抱きしめられるのが好きという意見です。彼の優しさを感じられる柔らかなハグは、こちらも息苦しくなく、心地よい時間を過ごせるでしょう。頭から腰まで優しく手を回してくれるのが理想ですね。

絶妙な力加減

・「こちらが苦しくないように配慮しつつも、力強く抱きしめられること」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「ぎゅっとするまでにゆっくり抱きしめてくれること」(31歳/電機/事務系専門職)

強すぎず、弱すぎず、心地よいハグは力加減がとても重要です。女性のことを大切に扱っていることを感じられる力加減がベスト。きつすぎると苦しいだけですし、弱すぎても物足りなさを感じるかもしれません。

男らしさを感じるハグ

・「前から自分の胸に押し付けるような抱き締めかた」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「力がこもっているかどうか」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

強く抱きしめられるのが好きという女性もいます。愛情は抱きしめる力の強さに比例すると考えている女性は、弱い力でハグされても男らしさを感じることができないかもしれませんね。

ハグしている時間も重要

・「優しく包み込むように長めの時間ハグされること」(29歳/金融・証券/営業職)

・「ちゃんと時間をかけて手を回してくれる」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

ハグがストレス軽減に効果を発揮するのは、ゆっくりと時間をかけてハグされた場合です。忙しいからといって手短に済まされると、心がこもっていないと捉える女性も多いでしょう。

カップルにとってハグは大切な愛情表現です。言葉はなくても愛情をしっかりと伝えられるのがハグのメリットでもあります。愛情たっぷりのハグで、月日が経過しても仲よしなカップルを目指しましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数131件(21歳~33歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE