お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「女」として見てほしいの! 男友だちをドキッとさせる方法4選

ファナティック

今までただの友だちだと思っていた男性に、ある日いきなり「ドキッ」としてしまうことってありませんか? 目が合うだけでドキドキしてしまったり、彼の行動が気になったり……。では、逆に男友だちをドキッとさせるにはどうしたらいいのでしょうか? 働く女性たちに聞いてみました!

<男友だちをドキッとさせる方法>

■いつもと雰囲気を変える

・「ファッションなどをいつもとちがう雰囲気にする」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「服装やメイクで普段とはちがう印象を与える」(26歳/その他/販売職・サービス系)

・「普段とちがう格好をしてイメチェンする」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「全然ちがうメイクや格好をしてみる」(33歳/自動車関連/事務系専門職)

いつもとちがうファッションやメイクをして、彼に気づいてもらうといった方法をする女性は多いよう。「あれ?」と思わせたら、こっちのものですね。

■セクシー路線で攻める

・「セクシーな服を着てみる」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「お色気作戦をしてみる」(28歳/金融・証券/営業職)

・「あからさまにセクシーな服を着る」(29歳/農林・水産/事務系専門職)

・「いつもと雰囲気を変えた、セクシーな髪型やメイク、女性らしい服にしてイメージを変える」(32歳/医療・福祉/専門職)

やっぱり「女」として意識してもらうには、セクシー路線が一番かも。いつもカジュアルな服装をしている人ほど、効果は抜群かもしれませんね。胸のボタンをひとつあけてみるだけでも効き目がありそうです。

■ボディタッチする

・「意味深なボディタッチをしてみる」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「偶然を装ってボディタッチをすること」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「ボディタッチを多めにする」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

女性からのさりげないボディタッチに、気づいてないフリをしている男性は意外と多いはず。露骨なボディタッチよりも、普段通り接しながらさりげなくタッチしてみて。

■ギャップを見せる

・「たまに手作りのお菓子を渡すなど、ギャップを出す」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「普段はガサツでも、手料理など家庭的な一面を持っておく」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「意外な一面を見せて女性を意識させる。サプライズでチョコレートケーキ」(30歳/医療・福祉/専門職)

日ごろはサバサバしていて、料理とは無縁に思えるのに、意外に料理が上手だったら、男性はそのギャップに萌えてしまうもの。その日のために料理の腕を磨いておきましょう。

<まとめ>

友だち期間が長ければ長いほど、恋愛対象になるのはなかなか難しいもの。自分のことを「女」として意識させるには、いつもとちがう行動が必要なようです。ちょっと勇気を出して行動すれば、あなたのことを恋愛対象に思ってくれるかも!?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数166件(22歳~34歳の働く女性)。

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE