お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

●●だけは絶対NG!? 働く女子が「父親から受けたことのある恋愛アドバイス」4選

鈴木夏希

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

結婚適齢期の娘を持つ父親は、娘の恋愛についてどう感じているのでしょうか。「親」であり「異性」でもあるからこそ、思うことも多いはず。そこで、働く女子のみなさんに聞いてみました。「父親から受けたことのある恋愛アドバイス」って、どんなものがありましたか?

やさしさと経済力

「私の恋愛にはあんまり口出ししてこない父だけど、以前ひと言だけ『男はやさしさと経済力だよ』と言っていたのがすごく心に残っています」(26歳/広告)

普段は口出ししない分、その言葉に重みがありますね……。娘には苦労してほしくないという親心かもしれません。

資本金と株価をチェック

「彼氏ができるたびに相手の勤務先を父親から聞かれるのが定番。その会社の資本金と株価をチェックして、株価が伸びていると『いいところに勤めているじゃないか。仲よくやりなさい』と認めてくれます。シビアだけど、娘の将来の安定を第一に考えているんだろうなと思います」(29歳/メーカー)

現在のお給料ではなく株価を見て長期的に判断するあたりは、さすが社会人の先輩。

とにかく胃袋をつかめ!

「『男は一度胃袋つかまれたら離れられないぞ。とにかく胃袋をつかめよ』と父親によく言われる。父は母の料理のうまさに惚れ込んでいて、それが夫婦円満要素として大きいのだとか」(29歳/不動産)

お父様ご自身の実体験でもある分、かなり説得力のあるリアルな意見です……。

借金だけはNG

「どんな職業でもどこの国の人でも、自分の娘が選んだ男なら誰でもいいと言ってくれる父だけど、『借金のある男だけは絶対に賛成できない』と毎回釘を刺される」(27歳/商社)

娘には金銭的に苦労してほしくないというのは、父親の正直な意見ですね。

彼氏の金銭事情について、かなりシビアにアドバイスされたという意見が多いようです。友人ではなかなか言いにくいことも言ってくれるのは、父親ならでは。あなたは自分の父親に恋愛アドバイスを受けたことがありますか?

※画像は本文と関係ありません

(鈴木夏希+プレスラボ)

鈴木夏希

ライター・デザイナー。編集会議「編集・ライター養成講座」2012年秋・広告モデル。グラフィックとWEBのデザインをしながらも、働く20~30代女子の本音を収集し原稿執筆。根っからのラジオ好きで、コイバナに夢中な女子は最高のDJだと思っています。CD・DVD・コンサートのレビューも書きます。

この著者の記事一覧 

SHARE