お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男の本音! 恋愛では女性をリードしたい? それともリードされたい?

大場杏

恋に落ちたほうが負けなの? 好きになったほうがなんでも受けれるべきと考えてるの? 恋愛において多くの男性が、主導権を握りたがるのはなぜなのでしょうか。単なる恋愛のスタイルか、主導権を握りたいのには理由があるのか、恋愛をリードしたいタイプかどうか具体的なエピソードも含めて聞いてみました。

Q.いいなと思った女性との恋愛をリードしたいほう? それともリードされたいほう?

「リードしたいほう」……59.1%
「リードされたいほう」……40.9%

約6割の男性が「リードしたいほう」と回答。では、それぞれの根底にある願望も見ていきましょう!

【リードしたいほうの男性の意見】

■男たるもの率先してナンボ

・「楽しいから」(31歳/食品・飲料/技術職)
・「何かと命令されるのが嫌いなので」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「自分の計画通りにデートしたり食事に行ったりしたいから」(36歳/機械・精密機器/営業職)
・「自分が主導権を握りたい」(33歳/学校・教育関連/専門職)

もっとも多かったコメントは「男だから」という簡潔なもの。「自分が決断したい」「女性を導きたい」自分の力を誇示したい男性が多いようですね。リードしてくれる男性を好きな女性は多いと思いますが、「命令されるのが嫌い」なんて言われたら100年の恋も一瞬で冷めそう。

■日本の男性も情熱的

・「いろいろ楽しませたいので」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「相手の希望を聞いて自分がプランを考えてたいから」(33歳/機械・精密機器/営業職)
・「男性に女性が付いてきてほしいから」(33歳/電機/技術職)
・「積極的に行動したいから」(39歳/情報・IT/技術職)

「引っ張っていくのが好きだから」「どこに行くなどの計画を立てて、行きたいから」とリードすることが好きな方が多いようです。さまざまなプランを考えるのは楽しいですし、相手の笑顔を見るのはうれしいですよね。それこそデートの真髄かも!

【リードされたいほうの男性の意見】

■君についていく!

・「引っ込み思案なほうなので、リードされるほうが楽だから」(32歳/商社・卸/事務系専門職)
・「楽なので」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「面倒なので」(24歳/その他/その他)
・「草食系で自分からグイグイ行けないから」(26歳/農林・水産/技術職)

ものすごく消極的な理由が多々ありましたが、これこそ男性の本音を聞けるアンケートの真骨頂。「任せたほうが楽」「リードしてもらうほうが楽」と流れに身を任せた手抜き感満載です。デートの計画など彼女がいつも立てていたら、たまには彼が立てるよう甘えてみてはいかがでしょうか?

■リードしてくれる女性にしか惹かれない

・「どちらかというと年上にリードされたい」(29歳/医療・福祉/専門職)
・「内向的な性格なので、引っ張っていってくれないと何も進展しないと思うから」(36歳/情報・IT/技術職)
・「私が惹かれる女性は大抵気が強そうなので。」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

彼女のしたいことに合わせてくれる男性は、ウェルカムな方も多いのではないでしょうか。デパートなどで彼女の買い物を待たされている男性を見ると可哀想に思ってしまいますが、そうでもないのかも。「相手に引っ張ってほしいため」「甘えたい」「相手に合わせることのほうが慣れてるので」とパワーバランスが取れているほうが、うまくいく場合も多いですよね。

<まとめ>

リードしたい男性は約6割と大差のない結果となりました。大人になってからの恋愛は、お互いが臨機応変に動かないと歯車が合わなくなってしまいがちなので、ときにはポジションチェンジが必要ですよね。恋愛も仕事のように合理的に進めたくなったら、もはやそれは愛じゃないのかも。

(大場 杏)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳~39歳の社会人男性)

大場杏

編集ディレクター・ライター/医療系出版社で本を2冊担当。その後広告代理店にて商業施設や航空会社、外資系メーカーの広告・販促物全般、カタログ冊子、DMそして連動するWEB制作に従事。趣味はスポーツ観戦と海外旅行とライブ。宇宙や恐竜など壮大なものに惹かれ、わくわくします。

この著者の記事一覧 

SHARE