お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女性に聞いた! 彼とつきあって生まれて初めて経験したこと4選

ファナティック

人が成長を遂げていく上で、男女の交際は大きな意味を持ちます。親子関係や友人関係では見ることのできなかった新たな世界を見せてくれることもあるでしょう。彼との付き合いの中で生まれた初めての経験を、社会人の女性に聞いてみました。

■彼の趣味にはまった

・「彼と付き合って、初めてレミゼを見に行った。感動してミュージカルにはまった」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「競馬。それまでは嫌いだったけど、教えてもらったら楽しかったので、たまにくらいならいいと思った」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

いままではまったく興味のなかったジャンルでも、好きな人とその時間を共有することによって興味がわくことがあります。世の中には知らないけれど楽しいことがいっぱいあるんですよね。

■レディーになるということ

・「トイレに行っている間に会計が済んでいた」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「お姫様抱っこ」(28歳/食品・飲料/技術職)

姉御キャラには少し気恥ずかしいことではありますが、レディーとしての扱いを受けたときに、男性と付き合うというのはこういうことだと実感した人もいるのではないでしょうか? レディーファーストがさりげなくできる男性の姿に胸がときめいてしまいます。

■私の知らない世界

・「ダーツやビリヤードなど大人な遊びを覚えたこと」(28歳/機械・精密機器/技術職)

テレビではよく見るシーンですが、実は一度も体験したことがないという人も多いでしょう。意外に敷居が高い大人の遊び。一緒に行く人がいなければ経験する機会もかなり限られてしまいます。

■価値観が変わった

・「早寝早起き、運動をする健康的な生活。彼が健康マニアなどでそれに付き合っている」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「5,000円くらいのディナーを食べたこと」(22歳/情報・IT/技術職)

恋人の価値観は自分の生活にも大きく影響します。特に衣食住に関することは、彼ができた途端に大きく変化していくもの。彼に朝ごはんを作ろうと思えば必然的に早く起きるようになりますし、記念日が増えることも生活を変える要因になります。

誰でも生まれて初めて経験することには抵抗があるものです。ですが、彼と一緒だと心強く新たなことにも挑戦する意欲がわいてきます。彼と自分の趣味が合わないと嘆かずに、一度自分の視野を広げるつもりで彼の趣味に付き合ってみてはいかがでしょうか。思いがけない新たな発見があるにちがいないですよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数130件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE