お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

どうしてそんなこと知ってるの……!? 思わず男性がぞっとした女性の“ストーカー的片思い”

ファナティック

「好きな人のことは何でも知りたい!」そう思ってまわりの友だちからいろいろと情報を仕入れるのは、恋する女性なら誰でもやりそう。でも、相手の男性からすると「何でそんなことまで知ってるの?」と不信感を感じてしまうこともあるみたいですよ。今回は、ストーカーっぽいと感じてゾッとした女性の行動について男性の体験談を聞いてみました。

日々の行動を把握されている

・「いついつ大学のどこのベンチに座ってたよね、みたいなことを言われて。そのときに声をかけられたら何とも思わないんですが……。後から言われたら怖い」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「休みの日にずっと家にいて5分だけコンビニへ外出したことを知っていた」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「昨日〇〇に行ってましたよね?と言われて、誰にも言ってないことだったのでドキッとした」(32歳/小売店/事務系専門職)

外出中に知り合いに会って声を掛けられるというのはよくあることですが、後になって「〇〇にいましたよね」って言われると尾行でもされてたのかと疑ってしまいそう。休日にちょっと外出しただけなのにそんなことまで知っているなんて、やっぱり家の前で見張られているのかも。

個人情報がダダ漏れ

・「特に話したこともなかったのにどこの会社で働いているなどを知っていたこと」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「サークル内でまだ知らないはずのメアドを知っていて怖くなった。告白がしつこくて困った」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「特に話したことがなかったのに、学歴などいろいろと知っていて驚いたことがあります。営業事務の人が管理している支店勤務の社員の履歴書・職務経歴書をのぞき見していたようです」(37歳/金融・証券/営業職)

それほど親しくもない相手が自分の学歴や職歴などに妙に詳しいと「何で?」と思いますよね。社内の人で履歴書を見られる立場にあったとしても興味がなければ見ないだろうし、たとえ興味があったとしてもそれを見てまで自分の情報を知りたかったのかと思うとかなり怖いですね。

家族や過去のことまで熟知

・「父の旧姓をどうやって調べたのか? 不思議だった」(28歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

・「過去のことを知っていて、ちょっと怖さを感じた」(39歳/情報・IT/技術職)

・「母親の誕生日まで知られていて怖かった」(26歳/農林・水産/技術職)

父親の旧姓や母親の誕生日などは友だち同士で話題になることもないので、知っている人なんて家族や親戚くらいなもの。それをなぜだか知っている人がいたとしたら、誰から聞いたのかということが気になって仕方ないですよね。自分の過去についても他人を介して調べられているかと思うとゾッとしてしまうかも。

共通の友人がいれば自分が話していないことを知っていても不思議ではありませんが、誰から仕入れた情報なのかわからないようなことまで知られていると「興味を持ってくれているんだな」と好意的には思えませんよね。自分の家族や過去のこと、自分自身の経歴などをあまりにも知られていると、その相手に対しては親近感よりも不信感が湧いてしまいそう。好きな人のことを知りたいと思って、ほかの人経由で情報を仕入れたとしても本人には悟られないほうが無難なようですよ。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年9月にWebアンケート。有効回答数110件。22歳~39歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE