お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

マンネリ化してきたカップル必見! 気持ちが離れる前に絶対におさえておくべき4つのこと

ファナティック

彼を好きな気持ちは変わらないのに、月日の経過とともに付き合い初めの頃のときめきがなくなってきているように感じる……。そんなマンネリ化に、カップルの危機を感じている人はいませんか? このままでは自然消滅もあり得るなと感じたときに実践するべきポイントを、社会人の女性に聞いてみました。

非日常的なデートをする

・「時々旅行にいって非日常感を味わうこと。刺激になるので長続きする」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「ちゃんとデートする! ちょっと遠くても今まで行ったことないところや、初めてのデートで行ったところなど行くのもいいかも。マンネリしてくると良くも悪くも安定して変化がなくなるので、積極的に動いた方がいい」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

デートコースもマンネリ化してしまうと、気持ちが離れていくのに拍車をかけてしまいます。面倒くさがらずにプランを立てて、付き合い初めの頃のように新鮮な感動があるデートをするよう心がけましょう。

相手を喜ばせるよう努力する

・「お互いの好きなものをプレゼントしているか。サプライズならなお良し。マンネリ化するととんとしなくなる」(27歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「記念日をわざとらしく大切にしたりして定期的に楽しむ」(32歳/医療・福祉/専門職)

慣れすぎて記念日を忘れたり、一緒にいることが当たり前になってはいませんか? たとえ毎年のことでキリがないと思っても、お互いに「この人といるとやっぱり楽しいな」と思える瞬間を作ることが大切です。

二人の関係を見直してみる

・「相手への愛情や本当に信頼できるかどうかなど根本を見直す」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「自分との付き合いは将来的に結婚があるかどうか。このままダラダラ付き合うべきかの分かれ目になるから」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

デートや記念日のお祝いはもはや無理がある……。そんなときはもう一度原点に返って二人の関係を見直してみましょう。なぜ好きになったのか、なぜ付き合うことになったのか、この際、将来的な展望も話し合った方がいいかもしれません。

それでもダメなら

・「縁が切れる前に金銭の貸し借りがあるなら精算はきっちりしておくべき」(32歳/不動産/専門職)

・「少し距離を置いてみる。その間に、その人がいいと思えたら、戻ればいい」(33歳/医療・福祉/専門職)

いろいろ手は尽くしたけれど、マンネリ解消には至らなかったとなれば最後の手段に出るしかありません。いつ関係が解消してもいいように準備を進める必要があります。距離を置いてみて、自分にとっての相手の存在意義は何なのかを確認してみるのもいいでしょう。

出会って数カ月で結婚へ至るカップルは別として、長い付き合いの中ではマンネリ化は避けて通れない試練でもあります。それを安定と捉えるか、次の恋へのステップと捉えるかはあなた次第ですが、中途半端な恋愛にはしないよう、手を尽くすことが大切です。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数134件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]