お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

もしやサザエさん症候群!? 働く女子が「明日会社に行きたくない」と思う瞬間5選

ファナティック

長い連休のあとや些細なミスを立て続けに起こしたあとなど、「明日会社に行きたくないな」とネガティブな思考に走ってしまうのは誰にでもあること。というわけで今回は、「明日会社に行きたくない」と思う瞬間について、働く女子のみなさんに聞いてみました。

日曜日の夕方から夜にかけて

・「日曜日の夕方。長い一週間が憂鬱に感じるので」(24歳/その他/事務系専門職)

・「サザエさんを見たとき。次の日からまた一週間がはじまると思うと気が滅入るから」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「日曜日の夜はいつもです。『また一週間かぁ』って思います」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

「サザエさん症候群」とも言われる日曜日の夕方や夜の憂鬱。「明日からまた一週間がはじまる……」と落ち込み、会社に行きたくない気持ちがふつふつと湧き上がる瞬間です。

会社でトラブルがあったとき

・「会社で失敗したり、トラブル対処に巻き込まれた日の夜」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「ミスをしてしまったとき。気が重いので」(27歳/金融・証券/営業職)

・「仕事でミスした日。気まずくて行きたくない」(31歳/医療・福祉/専門職)

会社でトラブルに巻き込まれたり、ミスをしてしまったとき。同僚や上司に迷惑をかけてしまったという申し訳なさから、なんとなく会社へ行きづらく感じることも。

次の日が忙しいとわかっているとき

・「すごく疲れていたり体調が悪かったり、次の日めちゃくちゃ忙しいのが確定しているとき」(32歳/不動産/専門職)

・「集中しないといけない仕事があるとき。疲れるから」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「確実に忙しいとわかっているとき」(32歳/医療・福祉/専門職)

翌日の仕事のスケジュールを頭で整理しているとき、やらなければならないことの多さに愕然とした経験のある女子も多いはず。忙しすぎて、現実逃避したくなる気持ちもわかるような気がします。

楽しい時間が終わったとき

・「楽しい飲み会のお開きに近づいたとき。急に億劫になる」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「休日に遊び過ぎたとき。遊び過ぎた疲労が溜まっているし、面倒くさいから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

飲み会をしたり、誰かと遊んだり……。楽しい時間を過ごしたあと、一気に現実に引き戻される瞬間がツラいという意見も。

雨が降りそうなとき

・「明日の出勤時間の天気が大荒れの予報のとき。会社に到着するころにはずぶ濡れになってしまうのを想像すると行く気が失せてしまう」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「雨の日。濡れるし憂鬱になる」(30歳/医療・福祉/専門職)

天気予報を見れば明日は雨。傘をさして歩くのも濡れて面倒ですし、ぱっとしない天気に落ち込む人は多いのだとか。

働く女子はさまざまな瞬間に「明日会社に行きたくない」と感じていることが今回の調査でわかりました。しかし、ツラい仕事をがんばった分、休日の時間を思い切り満喫できるもの。楽しい時間を想像して、目の前の仕事を精一杯がんばりましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数176件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE