お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

コレがあるからがんばれる!? 「この会社で働いていてよかった」と思う瞬間4つ

ゆみこーん

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

みなさんは今働いている会社に満足していますか? 会社で過ごす時間は1日の大半を占めます。楽しいことばかりではないかもしれませんが、働きがいを感じるときもありますよね。「この会社で働いていてよかった!」と思った瞬間を、働く女子たちに聞いてみました。

新人にも責任ある仕事を任せてくれた

「以前働いていた会社は雑用ばかり……。そこで、去年同じ業界の別会社に転職をしました。今の会社は、入社当初から『何かいい案があればどんどん出して』と新人にも声をかけてくれます。うれしかったのは、自分が考えた企画が採用されたとき。この会社に転職してよかったと思いました!」(26歳/IT)

雑用ばかりではなく、新人・ベテラン関係なく仕事を任せてもらえるとやりがいがありますよね!

チームワークで1冊の雑誌を完成させた

「出版社に勤めて約3年。雑誌の編集をしていますが、忙しい時期はいつもバタバタです。でも『よいものを作りたい』という思いを持った仲間と仕事できる喜びは大きいもの。雑誌が完成するたびに毎回、『この会社で働いていてよかった!』って思います」(30歳/出版)

ひとりではつらい仕事も、仲間がいると乗り切れてしまいます。職場でのチームワークは仕事をする上で大事ですよね。

フレックスタイム制&保育所完備

「私が勤めている会社はフレックスタイム制。しかもオフィスが入っているビルの1階には保育所があり、社員の子どもは優先的に預けることができます。そのため社会復帰するママ社員も多いんです。私も仕事と子育てでクタクタになることもありますが、この会社だからこそ仕事を続けられているのだと思います!」(29歳/生保)

ママさんにはとてもうれしい仕事環境。子どもを育てながら働きたいと思う女子にとっては、福利厚生の面も大事になってきます。

オフィスビルを大事にする

「勤め先は食品関係の小さな会社。社内の壁には『清潔第一!』という貼紙が貼ってあり、朝は社内の掃除からスタート。入社当初はうっとうしく思っていたのですが、入社5年目の今では会社をきれいにすることが楽しくなり、気がつけば掃除の達人に(笑)! オフィスをみんなできれいにしようという心がけが、いい会社だなって思います」(27歳/食品)

ものを大事にする会社っていいですよね。みんなで掃除すれば、オフィスがきれいになるだけではなく団結力も強まりそう。

キャリアか環境重視かによっても、「よかった」と思う基準は人それぞれです。しかしながら、自分が一番求めているものが得られたときに「この会社で働いていてよかった!」と思いますよね。あなたは「ここで働いていてよかった!」と思う瞬間がありますか?

※画像は本文と関係ありません

(ゆみこーん+プレスラボ)

ゆみこーん

フリーライター兼編集、カメラマン、イベント企画。得意ジャンルは音楽関連、スポーツ関連、旅行情報誌など。“人”の裏側や魅力を引き出すインタビュー記事も多数執筆。現在はイベントやライブの企画、撮影にも奮闘中。“仕事は体力”“なんとかなる!”が座右の銘。筋トレで育った上腕二頭筋を眺めつつ、ペットのインコとたわむれるのが日課。

この著者の記事一覧 

SHARE