お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性に聞いた! 交際0日婚はアリ? ナシ?

ファナティック

山本耕史さんと堀北真希さんの結婚で、今話題沸騰中の「交際0日婚」。女性としては「よくそんな決断が!?」と、少しびっくりする話題でしたが、男性は果たして交際0日婚についてどう思っているのでしょうか? 社会人男性に聞いてみました。

Q.男性に質問です。交際0日で結婚はアリですか?

アリ……13.6%

ナシ……86.4%

やはりナシ派が圧倒的多数を占める結果でした。男性もやはり結婚相手を選ぶときは、慎重に相手を見極めたいと思っているのでしょうか。詳しく聞いてみましょう。

<交際0日婚に対する意見>

■結婚してから関係を修正するのは大変?

・「結婚してから、相手の知らない部分や嫌いなところに直面して、最悪離婚しなければいけないから」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「価値観が合わず破局するのが目に見えてる」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

交際0日で結婚する場合、価値観や考え方のズレに気づいたときに、結婚してから修正していかなければなりません。またこれが理由で離婚するカップルが多いことを考えると、やっぱり交際0日は不安すぎる!?

■覚悟ができていないのに、後戻りできないのは怖い?

・「交際0日で人生を歩んでいけるパートナーだと見極められることはないと思う。何を根拠に覚悟できたのだろうか」(32歳/情報・IT/技術職)

・「相手のことをほとんど知らないままだから、後々失敗したと感じてももう後戻りができないから」(32歳/情報・IT/技術職)

結婚には少なからず「一生この人を大切にする」という決意と覚悟が必要。運命の相手と電撃的な出会いを果たしたとしても、この決意と覚悟を一瞬で決めるのは正直難しい……ですよね。

■交際0日はリスクが高すぎる

・「冷めるときのリスク・沸騰具合も大きそうだから」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「ロシアンルーレットでしかないから」(31歳/食品・飲料/技術職)

また交際0日婚は、リスクが高い賭けでしかないと考えている男性も。確かに付き合いが長いほうがお互いのことを知る期間は長いため、リスクはある程度避けられるのかもしれません。

■交際0日はアリだと思う

・「それまで付き合いがあれば、別にかまわないと思う。会ったその日に、はないと思いますが」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「交際という形でなくてもお互いを理解しあえる関係が築けてたとしたらいいんじゃねえの」(27歳/通信/技術職)

一方で交際0日はあってもおかしくないという意見もありました。交際という形ではないにせよ、お互いによく知っている関係なら、むしろ客観的に相手を見ている期間が長いため0日婚でも安心かもしれませんね。

<まとめ>

相手をよく知ってからなら交際日数と結婚までの日数はあまり関係ないのかもしれません。交際0日婚は男性から見て理解しがたいことも多いようですが、中には肯定的な意見もありました。恋愛観は人それぞれなので、ぜひ自分の価値観にぴったり合った男性と出会いたいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数103件(22~39歳の社会人男性)。

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE