お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

秋のデートはこれで決まり! 秋に彼と行きたい・やりたいアウトドア5選!

ファナティック

夏の間は外に出るだけで汗だく。彼とのデートでもアウトドアなんて絶対に無理と思っていた人も多いでしょうが、もう涼しくなってきたのでアウトドアデートにもぴったりですよね。今回は、秋のデートで彼と行きたい場所、やりたいことについて女性たちにアンケートを採ってみました。

キャンプ

・「コテージを借りてキャンプしたい。そして川で魚釣りしたり、BBQしたい。今までキャンプをしたことないから、してみたい。コテージだと部屋でゆっくりもできるしプチ旅行気分も味わえそうだから」(28歳/機械・精密機器/その他)
・「キャンプやりたいです。虫がいなくなってきて、暑すぎず、ゆっくり夜中を語りあったり、おしゃれしつつ、景色や秋を楽しみたい」(26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

夏は暑いし虫は多いし、キャンプに行くのも憂鬱ですが涼しくなってきたら虫も少なくなるし気候も快適。バーベキューや釣りをしたり、景色を楽しんだりする余裕もありますよね。テントだけでなくコテージが選べるキャンプ場ならホテル感覚でのんびり過ごすこともできそうです。

テニス

・「テニス。ペアで試合をしたら楽しそう。チームワークが深まりそう」(24歳/食品・飲料/専門職)
・「テニス。暑からず寒からずで彼氏とプレーを楽しみたい」(25歳/運輸・倉庫/技術職)
・「テニス。彼が得意なので教えてほしい」(31歳/学校・教育関連/専門職)

テニスが得意な彼なら一緒にテニスを楽しむのも良さそう。室内コートでなくても秋なら日差しや暑さもそれほど気にならないですもんね。友だちカップルも誘って一緒に出掛ければカップル同士での対決もできますが、彼とダブルスを組むことで親密度もさらにアップしそうですよね。

ハイキング

・「ハイキング。紅葉や過ごしやすい陽気になるのでハイキングが気持ちいいと思う」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「ハイキング。会話しながらできることがいい」(29歳/商社・卸/事務系専門職)
・「ハイキング。一緒に歩いて、仲良くなれそうだから」(33歳/医療・福祉/専門職)

登山となるとちょっとハードですが、ハイキング程度なら日帰りでも気軽に楽しめそう。お弁当を作ってハイキングに行けば、彼に家庭的な一面も見せることができますよね。のんびり会話したり、景色を見ながら歩けばけっこうな運動量でも、それほど苦にならないので、アウトドアが苦手という人にもオススメです。

果物狩り

・「果物狩り。身体を動かしながら、おいしいものも食べられるから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)
・「果物狩り。涼しくて過ごしやすいし、食欲の秋なので」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

食欲の秋は果物がおいしくなる季節。おいしい果物を自分の手で取れる果物狩りに行きたいという女性もいるようです。涼しくて過ごしやすいし、お腹が空いたら目の前に果物にある果物を食べられるし、食いしん坊な女性にもぴったり。甘いものが苦手な男性も果物なら大丈夫という人が多いので、男性にも楽しんでもらえそうです。

野球観戦

・「野球観戦。そろそろ盛り上がってきたから。夏は暑いけど秋口の観戦は快適なので」(25歳/小売店/事務系専門職)
・「野球観戦に行きたい。会場の熱気と風の涼しさがちょうど良さそう」(24歳/学校・教育関連/事務系専門職)

サッカーに押されて人気が下降気味と言われる野球ですが、球場で観戦すると、その熱気に圧倒されるほど! ナイターだと夜風も気持ちいい季節ですよね。野球にあまり詳しくないという女性でも、まわりの人の盛り上がりを見ているだけで楽しめる野球観戦。彼の好きなチームの応援なら熱も入りそうです。

まとめ

気候的に過ごしやすい秋はアウトドアやスポーツに最適な季節。いつものデートはインドア派というカップルでも、ちょっとアウトドアを楽しんでみようかという気になりますよね。キャンプやハイキングなどは、景色を楽しみながらのんびりできて会話も弾みそう。彼の得意なスポーツをしてみたり、観戦しに行ったりというのも気分を盛り上げるにはいいですよね。今の季節だからこそ楽しめる秋のレジャー。みなさんはどんな予定を立てていますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数215件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE