お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

1位は『テニミュ』! 見てみたい「マンガ・アニメ・ゲーム原作の舞台」10

藤井蒼/OFFICE-SANGA

今まで気にはなっていたけれど、“詳しくは知らない”、“どんな内容なの?”と疑問に思っていたさまざまなエンタメ情報をご紹介! スキマ時間に読んで、女子会や飲み会での話題にも♪

人気マンガやアニメが続々と実写化されていますが、最近「2.5次元ミュージカル」という言葉を聞くように、舞台化もされていますよね。そこで今回は、マンガ、アニメ、ゲームなどの舞台作品について、女性のみなさんに聞いてみました。

Q.マンガやアニメなどの作品を舞台コンテンツにした、いわゆる「2.5次元ミュージカル」が流行していますが、マンガやアニメ、ゲームを演劇化した作品の中で、あなたが「見てみたい」と思うものは?(公演が終了した作品も含む)
●1位/『テニスの王子様』……19.4%
○2位/『NARUTO -ナルト-』……8.6%
●2位/『こどものおもちゃ』……8.6%
○4位/『犬夜叉』……8.0%
●4位/『こちら葛飾区亀有公園前派出所』……8.0%
○6位/『弱虫ペダル』……4.6%
●7位/『HUNTER×HUNTER』……4.0%
○8位/『薄桜鬼 ~新選組奇譚~』……3.4%
●9位/『フルーツバスケット』……2.9%
○9位/『黒執事』……2.9%
※単一回答式。11位以下省略。

◆1位/『テニスの王子様』
・「格好いい男性がたくさん見られそうだから」(28歳/学校・教育関連/専門職)
・「友だちが何度もミュージカルを見に行っているので」(31歳/建設・土木/事務系専門職)
・「漫画原作のミュージカルブームの火付け役なし、まわりでハマっている友人も多いので」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

◆2位/『NARUTO -ナルト-』
・「舞台化が難しそうだから、見てみたい」(32歳/医療・福祉/専門職)
・「本物のキャラがそこにいるみたいだった、と好評だったから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「影分身を見てみたい」(30歳/その他/事務系専門職)

◆2位/『こどものおもちゃ』
・「自分の一番好きなマンガなので、興味があります」(26歳/情報・IT/営業職)
・「子役が活躍できるから」(31歳/その他)
・「どのようにアレンジされるのか見たい」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

1位は『テニスの王子様』でした! 口コミで人気が広がり、爆発的なヒットを記録しています。今やイケメン俳優の登竜門と言われていて、とにかくイケメンがたくさん登場すします。「テニミュ」の通称で愛されており、城田優さんや瀬戸康史さんなども、出演経験があります。

2位は『NARUTO -ナルト-』。2006年、2015年と舞台化されています。2015年版のライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』は、日本だけでなくシンガポールなど世界でも公演が行われました。キャラと俳優のシンクロ率が高く、原作ファンからも好評のようです。

同率2位には、『こどものおもちゃ』がランクイン。子どものころ、「こどちゃ」を愛読していたというりぼんっ子も多いですよね。どのように描かれているのか気になる人が多いようです。りぼん60周年記念公演として、2015年8月に舞台化されました。

2.5次元ミュージカルの定義はさまざまだそうですが、ストレートプレイの作品も含まれることがあるよう。2014年には「日本2.5次元ミュージカル協会」が設立され、ますます舞台化する作品が増えそうですね。あなたはどの作品を見てみたいですか?

(藤井蒼/OFFICE-SANGA)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数175件(22歳~34歳の働く女性)。

藤井蒼/OFFICE-SANGA

ラクダをこよなく愛するライター。夢がかなってラクダに接近できたものの、鼻息で威嚇された切ない思い出が……。愛はいつでも一方通行。いつかは規制解除されると信じている。

この著者の記事一覧 

SHARE