お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ココが決め手! “恋人未満友だち以上”の女友だちが、“彼女”に昇格するきっかけ4つ

ファナティック

男友だちはいるけれど、彼氏にはまだ巡り会えていないあなた。せめて男友だちが彼氏になってくれたら……と思うときはありませんか? でも、友だちから彼女へ昇格するには何が必要なのでしょう。男性たちに、そのきっかけを聞いてみました。

2人きりになる

・「2人でいて相手のことを大事だと感じてしまったとき」(28歳/金融・証券/専門職)

・「2人で遊ぶ。仲よくなる」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/技術職)

・「2人で出かけるなどのイベント」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

友だち同士ならみんなで遊びますし、逆に2人きりになるシチュエーションは避けますよね。2人で遊ぶことが多ければ、公認カップルになるかも。

女性からの告白

・「相手の告白。自分は友人は友人と割り切りがちなので、はっきりしたきっかけがあれば逆に思考を巡らすから」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「相手が告白してくるか、自分が告白して受け入れられるか。そうなればまちがいなく昇格だと思う」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「はっきりと告白されたら。微妙な関係だから、何か少しあれば彼女に昇格するものだと思うから」(35歳/情報・IT/技術職)

告白されれば、どんなに鈍感な人でも気づくでしょう。彼にとっては突然のできごとでも、交際を考えるきっかけにはなりそうです。

守ってあげたくなった

・「急なトラブルなどで意外な一面を見たとき」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「自分にだけ甘えてこられると、好意を感じて、彼女として意識すると思います」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「自分にだけ弱みを見せてきてくれたとき」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

「その他大勢」から自分だけを選んでくれると、特別という感じがしますよね。特に弱さを感じたら、守ってあげたいと思うかもしれません。

急に女性を意識

・「相手に女性を意識したとき」(32歳/小売店/事務系専門職)

・「かわいいと思えることがあるかどうか」(38歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

・「実はスタイルがよかったり胸が大きいとか。急に意識しそう」(30歳/農林・水産/技術職)

初対面で彼女候補にならなくても、仲よくしているうちに女性としての魅力に気づいてもらえることもあるんですね。

友だちから彼女になるきっかけがあるんですね。狙って作るのは難しいかもしれませんが、何も意識せずに過ごすよりもずっといいはず。気になる男友だちがいるなら、考えてみてもいいかもしれませんね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数115件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE