お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼氏とはいえ……女性が「この男小さっ!」と思った言動 「別れ話をしたら、侮辱して訴えると言われた」

ファナティック

彼氏とけんかしたときに「この男小さっ!」と思うこと、多くないですか? こんなとき「自分が思っているほど彼氏って……」と悲しくなってしまうもの。そこで働く女性に、彼氏のどんなところが「器が小さい」と感じやすいかを聞いてみました。

Q.女性に質問です。彼氏に対して、器の小さい男だと感じたことはありますか?
ある……23.7%
ない……76.3%

器の小さい男だと彼氏に感じたことがある女性は、約2割。これは男性がうまく繕っているということなのか、それともすてきな彼氏が多いということなのか。ひとまず「器が小さい」と感じたことがある女性に、それはどんなところだったのかを聞いてみましょう。

デートプランも責任も彼女に押し付ける

・「何でもいいというので私の行きたい店に食事に行ったら店が混んでいて、やめときゃよかったなどと私のせいにしてきたとき」(29歳/情報・IT/営業職)

デートプラン丸投げな癖に責任も彼女に押し付けてくる彼氏……。こんな彼氏の言動を目にすると、心がどっと疲れてしまいますよね。

店員に横柄

・「メニューを間違えて持ってきてねちねち怒った」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

食事場所で「俺は客なんだから」と、殿様みたいにふるまう人もよくいますよね。失礼な対応に怒るのは仕方ないとしても、「ねちねち」はやりすぎ?

別れ話で訴訟話・金銭問題が出てくる

・「別れ話をしたら、僕を侮辱して訴えると言われた。また今までのデート代を全部請求すると言われた」(31歳/生保・損保/事務系専門職)

単なる別れ話で訴訟や金銭問題を持ち込まれても……。精神年齢子どもな彼氏が、大人の知恵を持つと大変です。

ケチなうえに執念深い

・「自分が数百円多く払ったことを事細かくおぼえてること」(27歳/電機/営業職)

お金を大切にすることは大事だけれど、それが執念に変わるとちょっと心配。数百円の恨みをずっと引きずっているなんて、結果損な気もするのですが。

いつも「自分の方が大変」だと思っている

・「遠距離恋愛でお互い不安なのに、私より自分の不安が大きいと言われたこと」(28歳/食品・飲料/技術職)

相手の身になることを知らない彼氏も、大変ですよね。自分の方がつらい、大変と言うばかりではなく、たまには彼女のことも思いやってほしい!

自己中がすぎる

・「私の家族が入院していたときに、いつになったら遊べるのかと何度も連絡してきたとき、小さいなと思った。その後別れた」(32歳/その他/事務系専門職)

自己中にもかわいいものもあれば、こんな風に彼女から人格を疑われてしまうものも。この場合、もしかしたら器が小さいレベルではないかもしれません……。

人間なんだからいつも器が大きいはずはないけれど、ふとした瞬間、彼氏がちっぽけな存在に見えてしまうこともありますよね。恋心が冷める原因になるため、彼氏にはこんな言動にくれぐれも注意してほしいものです。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数156件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE