お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

メディアで話題沸騰の「交際0日婚」、一般女性の見解は!?

ファナティック

鈴木おさむさんと大島美幸さんカップルをはじめ、最近では山本耕史さんと堀北真希さんカップルなど、多くのメディアをにぎわせた「交際0日婚」。本当にこの人だと思ったら、交際期間がなくても幸せになれるものなのでしょうか? 働く女性に「交際0日婚」はアリかナシか聞いてみました。

Q.交際0日で結婚するのはアリですか?

アリ……12.6%

ナシ……87.4%

今回、交際0日婚はアリかナシかを聞いてみたところ、やっぱり大半の女性は「ナシ」という回答でした。芸能人の交際0日と、一般人の交際0日では何かがちがうのかも? 女性たちがどうしてそう思うのか、聞いてみました。

■知らない人といきなり生活、いきなり契約はムリ

・「よくわからない人と一緒に生活したくないし、絶対離婚すると思う」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「結婚は金銭的な制約も出る『契約』なので、よく知らない人と結ぶべきではない」(30歳/通信/事務系専門職)

一般人の場合の交際0日婚は、相手の前知識が一切ない状態だから、芸能人とは話がちがうのかもしれません。いきなり一緒に生活をはじめたり、「一生をともにする契約をしたりするのは難しそう……ですよね。

■お互いのことを知る時間は必要

・「お互いのことをよく知らないままだと幻想を抱いていたりして失敗しそう」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「結婚はお付き合いとちがって簡単にあと戻りできないので、交際して相手のことを少しでも知る機会があったほうがいいと思う」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

結婚してから相手と相性が悪いことを知っても、簡単にはあと戻りができません。また交際0日の時点では、相手がとてもステキな人に見えている可能性も。あとでガッカリする確率はかなり高そうです。

■交際0日は罰ゲーム?

・「どんな人なのかもわからず結婚というのは究極の選択。罰ゲームのようなものだと思う」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「バックグラウンドに何を抱えているのか何も知らないのに、そんな恐ろしいことできない」(27歳/医療・福祉/営業職)

会ってすぐに好きだと感じ、すごくタイプだったとしても交際0日では赤の他人と同じですよね。素性の知らない人と結婚するのは、確かに罰ゲーム要素が強いかも?

■結婚の形は人それぞれだから、アリ

・「交際0日の夫婦でも幸せそうな夫婦を見ているので。大島さんと鈴木おさむさん夫婦など」(26歳/情報・IT/営業職)

・「結婚の形は人それぞれだし、結婚してからお互いをだんだん知っていくのもアリだと思うから」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

ただし交際0日とは思えないほど息ぴったりな大島美幸さんと鈴木おさむさん夫婦を見れば、交際期間よりも大切なことがあるのかも……と思えますよね。また結婚生活を楽しむという意味では、先入観がないほうがおもしろいということもあるかもしれません。

巷をにぎわせる「交際0日婚」ですが、自分のこととなると正直怖くて腰が引けてしまう女性が多いよう。「結婚」という重すぎる契約だけに、やっぱりこれは当然の反応かもしれませんね。あなたは交際0日婚について、どう思いますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数151件(22~34歳の働く女性)。

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE