お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

心配? それとも誇らしい? 男性は彼女にするなら、友だち多めor友だち少なめな女性のどっち?

大場杏

学生時代、クラスの人気者のまわりには常に人がいて、友人が多ければ多いほど魅力的に映りませんでしたか? SNSが普及したばかりのころも、友人の数が多ければ多いほど魅力的な人間の証のように思えましたよね。独占欲の強い男性にとって、彼女にするなら友人が多い女性がいいのか少ない女性がいいのか、アンケートをとってみました。

Q.彼女にするならどのタイプがいいですか?

◯女友だちのほうが多い女性……53%
●友だちが少ない女性……24%
◯男女ともに友だちが多い女性……22%
●男友だちのほうが多い女性……1%

【女友だちのほうが多い女性】
・「明るそうだし、男友だちが多いのは嫉妬しそうだから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)
・「女性に好かれているということは、性格がよいということだと思うから」(33歳/電機/技術職)
・「浮気する可能性が低いから」(26歳/農林・水産/技術職)
・「男友だちが多い女性だと、ほかの男性と比べられたりするかもしれないから」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

ダントツで1位になりましたね。やはり、同性に好かれていなければ、ちょっと不安になるかもしれません。彼氏に対しても同じことが言えると思います。コメントにも「安心できる」との文字が多く見かけられました。そして多かったのが、男性関係の心配。やっぱり、彼女のまわりには自分以外に仲のいい異性はいてほしくないのかも。

【男女ともに友だちが多い女性】
・「人脈が広そうだから」(32歳/商社・卸/事務系専門職)
・「みんなに好かれる人だから」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「多くの人に魅かれている女性は魅力的だから」(24歳/その他/その他)
・「色んな人と仲良くできるほうがいいと思うから」(29歳/食品・飲料/営業職)

「人気者の証」「人徳」「自分があまり社交的ではないから」など、男女問わず友人が多い女性は、人間としてとても魅力がある証と捉えている方が多いようですね。自分が社交的ではないから、と真逆な人間に惹かれるのもわからなくもないですよね。

【友だちが少ない女性】
・「自分も友だちが少ないし、あまり交友関係が広がらずに済むほうが楽だから」(35歳/情報・IT/技術職)
・「2人の時間が多くとれる」(24歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)
・「男友だちが多いのは論外で、女友だちが多いのもスケジュールをさかれるから」(31歳/食品・飲料/技術職)
・「少ない友人を大切にしているということであれば、自分に対しても真剣に向き合ってくれそうだから」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

ある意味すごく合理的な理由が並びました。「自分だけのものにしたいから」「深い仲になれそうだから」「用事があまり入らないから」「自分も友だちとは深く狭く」交友関係が広いと、スケジュールを組むのは先になってしまいがち。社会人ともなればなおさら。でも、結婚適齢期になれば自然とスケジュールは空くようになるので心配無用(笑)。

総合的に見て、友人が多いほうがいいという結果となりました。しかしSNSなどで友人の数が可視化されるようになり、交友関係が広ければいいともされなくなりましたよね。困った時に真摯に向き合い助けあえる人間のほうが、友人の数より断然重要。好きな人に関しては友人の数ではなく、友人との関係の築き方を見ていきたいかも。

(大場 杏)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳~39歳の社会人男性)。

大場杏

編集ディレクター・ライター/医療系出版社で本を2冊担当。その後広告代理店にて商業施設や航空会社、外資系メーカーの広告・販促物全般、カタログ冊子、DMそして連動するWEB制作に従事。趣味はスポーツ観戦と海外旅行とライブ。宇宙や恐竜など壮大なものに惹かれ、わくわくします。

この著者の記事一覧 

SHARE