お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

朝だからノーカウント!? 働く女性は朝ごはんにアイスやお菓子を食べることはある?

ファナティック

働く女性にとって、朝は1分1秒を争うもの。できるだけ、やることを減らし、少しでも長く寝たいものですよね。それゆえ、朝ごはんをきちんと作って食べることがない人も少なくありません。そこで今回は世の働く女性たちにこんな質問をしてみました。

Q.あなたは朝ごはんにアイスやお菓子を食べることはありますか?

 「ある」……16.0%
 「ない」……84.0%

なんと約6人に1人の女性が朝食にスイーツを食べるようです。では、どんなものを食べるのか、詳しく教えてもらいましょう。

■アイス大好き!
・「ビスケットサンド。デザートとして食べると、食事プラスアイスになって太るから、朝ごはんとしてアイス1個食べることがある」(27歳/小売店/販売職・サービス系)
・「ハーゲンダッツやMOWのアイスなど。特に夏場、甘いものを朝食べれば満足なので」(32歳/その他/クリエイティブ職)
・「あいすまんじゅう。太りたくないから消費する朝に食べる」(27歳/電機/営業職)
・「クラシエのシュガーコーン、コーンはザクザクしていて食べごたえがあって、朝ごはんの代わりになる」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

今年の夏は、朝からぐったりとダレてしまいたくなるような暑さでしたね……。気分をしゃっきりさせるためにも、アイスが欠かせなかった人もいることでしょう。

■朝ならスナック菓子も……
・「プリングルス。手軽、ジャガイモなので」(24歳/その他/事務系専門職)
・「ポテチ。どうしても食べたいとき、夜買いに行って我慢して、朝食べる。太らない」(32歳/建設・土木/技術職)
・「リッツ。ごはん代わりになりそうだから」(26歳/運輸・倉庫/営業職)
・「おせんべいやおみやげでもらった『博多通りもん』や『もみじまんじゅう』、みたらし団子」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

夜、仕事が終わってから食べるのはちょっと気が引けるスナック菓子。しかし、朝ならばカロリーもあまり気にせず食べることができます。ダイエット中に無性に食べたくなったときはいいかもしれませんね。

■朝からだってスイーツ
・「夜にケーキを食べきれなかったときなどは、次の日の朝にケーキを朝ごはん代わりに食べます。夜たくさん食べるより太りにくい気がするので」(26歳/情報・IT/営業職)
・「マドレーヌ。腹もちがいいから」(28歳/機械・精密機器/技術職)
・「休みの日は朝食にケーキを食べることがある」(29歳/建設・土木/技術職)
・「シュークリーム。何も食べるときがないとき」(23歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

こちらも夜にはためらうハイカロリーなもの。朝だと罪悪感が特にないんですよね……。また、ちょっと贅沢気分になりたい朝に食べるのも、なんだかおしゃれですね。

食事の支度をするのも時間がないような朝。取りあえず午前中を乗り切るために、スイーツやスナック菓子を食べるものありかもしれません。しかし、朝食は1日の始まり。できるだけ良質な栄養を摂り、体を中から起こしてあげてください!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数219件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE