お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

もう……やんなっちゃう! 女性が気になる年下男性に「ついていけない」と思うこと4つ!

ファナティック

最近人気の、「年下男性」。アラサー女性たちの恋の窓口を広げてくれる存在ですよね。年上にはないフレッシュな魅力に、思わずキュンとした経験がある方も少なくないのではないでしょうか。とはいえ、年齢差があれば、その分ギャップも生まれるもので……。「ちょっといいな」と思ったのに、「ついていけない」とガッカリしたことについて、アラサー女性たちに聞いてみました。

■文化のちがい!?
・「私のまったく知らないアニメやゲームの話をされたとき。世代間ギャップを感じる」(24歳/食品・飲料/専門職)

世代ごとに、まったく異なる文化を持っているのが、「アニメ」や「ゲーム」です。共通点が見つかれば、ものすごく盛り上がる話題。しかし逆の場合、非常につらい時間になってしまいます! 年上女性の微妙な顔に、まったく気が付いていないのでしょうね……。

■元気すぎます!
・「アクティブすぎてついていけない」(27歳/人材派遣・人材紹介/営業職)
・「学生のノリが抜けていない感じを度々目の当たりにすると、ついてけね~(苦笑)って思います」(28歳/その他/秘書・アシスタント職)

エネルギーにあふれる男性の姿は魅力的ですが……自分との差を思い知らされる瞬間でもあります。やはり「もう少し落ち着いていたい」と感じる女性も、少なくないようです。

■不安
・「お金の使い方。貯金ゼロなのにギャンブル好き」(27歳/電機/営業職)

若さゆえに、まだまだ危機感が足りないのでしょうね。もし付き合うとなったら、ここから矯正する必要があると思うと……躊躇するのも無理はないでしょう。

■精神的成長度合い
・「話している内容の感覚が全体的に軽すぎて聞いていて飽きた」(28歳/機械・精密機器/その他)
・「夢見がちな言動を聞いたとき」(30歳・団体・公益法人・官公庁/その他)
・「ちょっと考え方が甘すぎたとき」(28歳/金融・証券/事務系専門職)
・「いい年齢でまだ自分探しをしていた」(33歳/医療・福祉/専門職)

「若い」というよりは、むしろ「幼い」!? こんな話を延々とされたら、思わず「お母さん」の気分になってお説教をしてしまいそうです。自分にもこんな時代があったのかもしれませんが、だからこそ受け入れがたいもの。残念ながら、彼の成長を待つ余裕はありません!

男らしさの中にも、新鮮さやかわいらしさを持っている、魅力的な「年下男性」たちですが、こんな落とし穴もあるようです。こんな「ついていけない」ポイントを、どのように埋めていくのかも、恋のポイントとなりそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数210件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE