お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

イマドキ女子の考えるキレイな彼との別れ方! 別れ話の理由、ホントのこと言う?

ファナティック

彼と別れたいと思うのには、さまざまな理由があります。ですが、いざ別れるとなったときに、その理由を言って別れることは得策なのでしょうか? 自分が別れたい理由をはっきりと言って別れるか、言わずにやんわりと別れるか、社会人の女性に聞いてみました。

Q.別れ話をするとき、本当の理由を告げる?それとも嘘の理由を告げる?

「本当のことを言う」……64.5%
「嘘の理由を言う」……17.3%
「理由を言わない」……18.3%

6割を超える男性が、別れるときは本当の理由を言うと回答しました。それぞれの理由を見てみましょう。

■本当のことを言う
・「相手に対する誠意だと思うから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)
・「最低限本当のことを言わないと納得しない」(24歳/小売店/販売職・サービス系)
・「そんなときくらい本音で話したいから」(33歳/医療・福祉/専門職)

2人の関係を嘘で終わらせたくないという意見です。嘘をついたという罪悪感や背徳感でさいなまれるくらいなら、憎まれても本当のことを言ったほうがすっきりするかもしれません。それで相手がどれくらい傷つくかはわかりませんが……。

■嘘の理由を言う
・「別れる理由にもよるが、相手にとって納得のいかない理由であれば、納得のいく理由を作る。別れ際でモメたくないから」(30歳/小売店/販売職・サービス系)
・「相手が傷つくようなことは、なるべく言いたくないから。別れるのだから、本当のことを言っても仕方ない気がする」(24歳/食品・飲料/専門職)
・「嘘のほうがやさしい気がするから」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

やさしい嘘という言葉もあるように、どちらにしろ別れるのだから、本当の理由を言って傷つけても仕方がないという意見です。自分に非がある理由で別れたい場合も、嘘を言う人も多いでしょう。別れのいざこざを回避したいときは、嘘もアリかもしれません。

■理由を言わない
・「好きな人ができて別れることが多いから言わない」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「本当のことを言ったり、嘘の理由を言って、悪い形で終わりたくないから」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「どうせ別れるから理由まで必要ないかなと」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

事実も嘘も、2人の関係を終わらせるのには必要ないという意見です。本当の理由を言えば傷つける、嘘を言えば罪悪感が残る、言わなければ残るものは何もありません。別れたあとも良好な関係を維持したいなら、きれいに別れることが必須です。

本当の理由を言うか言わないかは、その理由にもよるところが大きいようです。また、別れたあとの関係をどう考えているかによっても、別れ方は変わってきます。別れが2人にとってベストな選択であることを、お互い納得した上で別れられるよう、別れ話の言葉は慎重に選びたいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数197件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE