お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

たとえ好きな男性でも、「結婚はちょっと……」とためらってしまう言動3つ

ファナティック

結婚相手にパーフェクトな条件を求めるわけではないけれど、結婚生活に支障がありそうな習慣や性格については「結婚相手に求める絶対条件」から外すわけにいきません。「好き」な気持ちが強いと「結婚したら変わってくれるかも」という淡い期待を抱きがちですが、そこは厳しく見るべき。今回は女性たちが「結婚は無理かも」とためらう彼の習慣や言動について聞いてみました。

■金銭感覚がちがう

・「お金と女性にだらしない人。苦労しかしない気がするから」(30歳/電機/事務系専門職)

・「お金にだらしない人。貸しても返してくれないとか」(27歳/金融・証券/営業職)

・「趣味にお金をかけすぎること。場所が必要なコレクターなど、ムダなものにお金をかけられるとイラっとするから」(28歳/機械・精密機器/技術職)

自分とは金銭感覚がちがうと感じる男性との結婚をためらう女性が多いのは、結婚するとお金の問題は二人の間の問題になるから。独身のときに人からお金を借りて返さないことがあっても彼一人の責任ですが、結婚すると自分まで同じように見られそう。無駄遣いとしか思えないお金の使い方も家計を圧迫しそうなので、結婚相手には選べませんよね。

■タバコやギャンブルなど依存癖がある

・「ギャンブル好き。計画性がない、言い訳が多い。イライラするから」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「ギャンブル好き。浪費され生活苦になりそうだから」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「ギャンブル好き。勝手に借金を作られたり等、自分にも被害が出そうだから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「タバコやギャンブルなど、何かに依存している。無駄なお金がかかるから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「パチンコが好きな人はだいたいタバコも吸うので、それは嫌だなと思います」(22歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

タバコやギャンブルなどの依存性の高い習慣がある人も結婚後に苦労しそう。ギャンブルに無駄なお金を使っても本人にそういう意識がないので、借金を作ってまでギャンブルを続ける人も多いですがその借金まで背負わされたらたまらないですよね。計画的にお金を使えないという時点で、結婚相手の候補から外れるのも納得です。

■性格が悪い

・「飲食店の店員に対する態度が横暴だと嫌だ。その人の本性な気がする」(31歳/金融・証券/専門職)

・「意地の悪い考えを持っている男性。結婚後に問題が起きそうだから」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「横柄な態度を取り続ける人」(29歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

誰に対しても横柄な態度を取ったり意地悪をしたりする人は見ていて不快な気分になりそう。飲食店に行ったときに無駄に威張り散らしたりする男性っていますが、その人の本性なんだろうなと思う人もいるようです。確かに、人を思いやる気持ちや優しさを持っていたらどんなときでも理不尽な言動は取らないはずですよね。

結婚以前に付き合うことすらためらいそうな習慣や言動ばかりですが、ほかに良い点があれば結婚前は目をつぶろうと思ってしまうこともあるのでしょうか。結婚となると自分の生活だけでなく、将来的な子どもへの影響も考えてしまうので彼氏を選ぶときよりも条件は自然に厳しくなるもの。本当に好きな人だけど習慣や言動で結婚をためらってしまうのなら、彼にその本音をぶつけてみるのも一つの方法。彼も真剣に結婚を考えているなら、変わる努力をしてくれるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数176件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE