お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

迷っている人必見!? 悩んだ結果、彼と別れて大正解だった理由4つ!

ファナティック

彼との別れを決意するのは、想像以上にエネルギーがいることです。ですが悩む時間は短いに越したことはありません。別れて大正解だった過去の恋愛について、社会人の女性に聞いてみました。

Q.別れるときは悩んだけど、別れて正解だった思う恋をしたことはある?

「ある」……28.9%
「ない」……71.1%

3割近い女性が、別れて正解だった恋をしたことがあると回答しました。なぜ別れを悩んだのか、あとで別れて良かったと思った理由も併せて見てみましょう。

■うまくいかなくても好きだったから
・「好きだったけど依存していたから良かった」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「大好きだったので別れるのを悩んだが、お金遣いが荒いし、両親からもつらくあたられたので、別れて良かった」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

別れたい理由ははっきりしているのに、好きだから別れられない。そんな状況を打ち破って別れたことで自分自身も成長し、結果的には幸せな方向に進んでいったというエピソードです。うまくいかないのは、それなりの理由があるから。好きという気持ちだけでは解決できない問題もあります。

■情が移っていたから
・「自分が初めての相手で、2年もの間ずっと恋人で居てくれたから。しかし結果的に体だけの付き合いになっていたので、別れて良かった」(28歳/機械・精密機器/技術職)
・「ここでやめていいのかわからなかったから」(27歳/医療・福祉/専門職)

長く付き合っていると、相手に対するときめきや尊敬の気持ちもないまま情にほだされてだらだらと付き合いを継続していることがあります。しかし、それはお互いにとってもプラスに働くことはありません。2人の付き合いにむなしさを感じたら潮時が来たことを認識しましょう。

■幸せな未来が見えなかったから
・「嫌いになったわけではなかったから。しかし、将来的なことを考えるとそのときの選択はまちがってはいなかったと思う」(26歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「好きだったけど不倫だったので別れた。不倫だから別れて正解だった。ずるずる付き合わなくて良かった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

本来、幸せになるために付き合っているのに、交際を継続することでむしろ幸せから遠ざかっている気がする……。そのような状況は、できる限りはやく断ち切ったほうが自分のためです。いくら若くても、時間は限られているのですから。

■今が幸せだから
・「好きだったから。でも今の彼氏が素敵だし良かったと思います」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「その後、理想の人に出会えたので」(32歳/学校・教育関連/技術職)

過去の恋の傷を癒やすのは、今の恋。今が一番幸せと思えれば過去の別れを悔やむこともないでしょう。別れたあとに幸せな恋が訪れれば、自分の選択はまちがっていなかったと実感できるはずです。

彼との別れを考えているなら、まずは現状の問題点を解決できる方法はないのか、彼といることで自分は幸せか、彼との未来を想像できるかを考えてみましょう。人生に無駄な時間はありませんが、限りある時間は有効に使いたいもの。今よりも幸せになれる可能性に賭けてみるのもアリではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数197件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE