お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女性に聞いた! ●●をする男性は彼氏候補にもならない? ⇒女子71.6%が「YES」と回答

ファナティック

タバコ近年はタバコが体に与える悪影響が広く認識され、タバコを吸うことはもちろん、副流煙に気をつかう人も増えてきました。長い時間を共にすることになる男女の交際において、男性が喫煙者であることはどのくらい影響するのでしょうか。社会人の女性に聞いてみました。

Q.タバコを吸う男性も恋愛対象外になりますか?

「恋愛対象になる」28.4%
「恋愛対象にならない」71.6%

7割を超える女性が、タバコを吸う男性は恋愛対象にならないと回答しました。それぞれの理由を見てみましょう。

【「恋愛対象になる」と回答した女性の意見】

マナーを守っているならOK

・「ポイ捨てしない、分煙するなど、きちんとマナーを持ってくれるなら問題ないと思うから」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「吸うか吸わないかで人を判断したことがない。吸う場所をわきまえた、マナーのある人なら気にならない」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

女性であれば自分が吸わないだけではなく、受動喫煙も気になりますよね。吸わない人への配慮も忘れず、タバコを吸うときのマナーをしっかりと守っている男性であれば、多少の喫煙は我慢できそうです。

重視するのは別のところ

・「ないに越したことはないけど、それ以外が完璧ならそれだけで嫌いになるのはもったいない」(29歳/その他/その他)

・「人柄や外見がよければタバコを吸ってもいい」(32歳/医療・福祉/専門職)

喫煙の有無が相手を決める最重要事項ではないという意見です。非喫煙者に限定してしまうと、おのずと選択肢も狭まります。将来、禁煙してくれることに望みをかけましょう。

【「恋愛対象にならない」と回答した女性の意見】

タバコを吸うメリットって?

・「煙が苦手だし、相手や子どもにとってもよくない。やめてくれる人ならいい」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「百害あって一利なしなのに吸う非生産的な人に魅力を感じない」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

タバコは言うまでもなく体に悪影響を及ぼし、一箱400円以上するものが多いので金銭的にも家計を圧迫し、街を歩くときには喫煙所を探し求めるという余計な時間と労力もかかります。まさに百害あって一利なし、自分にかかる税金を自ら増額しているようなものです。

タバコのニオイが嫌い

・「キスをするときくさいと感じるから」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「タバコの煙を吸うだけでむせてしまうから。くさいのは本当に苦手なので」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

タバコのニオイはその場限りではなく、髪や服に染みつき、なかなか取れなくなってしまいます。また、喫煙者の部屋はタバコのニオイが充満し、ヤニで壁が汚れていることも。喫煙者には清潔感がないと言われても仕方ありません。

喫煙者には、臭いや金銭面の問題など、今問題になることもありますが、将来的には健康を脅かすことになるかもしれないものであることを自覚してもらいたいものです。喫煙者だからといって恋愛対象から外すことは選択肢を狭めているかもしれませんが、喫煙することは将来の自分の可能性を狭めていると認識しましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数211件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE