お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

みんな色々あるね……壮絶な恋愛の傷心エピソード11「結婚前に四股発覚」「LINEから突然彼が消えた」

ファナティック

ビンタ恋をすると世界が輝いて見える、なんて言いますが、いざ大好きな人と付き合い始めると、楽しいことだけ、というわけにはいきません。なかには、つらい思いや苦い経験をしたことがある人もいることでしょう。そこで今回は世の女性たちに、恋愛で傷ついたエピソードについて聞いてみました。

■彼氏に浮気をされた!

・「浮気をしていたらしく、別れを告げられてすぐにちがう人と結婚していた」(28歳/機械・精密機器/その他)

・「結婚まで考えていたのに四股されていた」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「彼氏の家に遊びに行ったら、最近使ったと思われる化粧水やクレンジングのゴミが捨ててあった。浮気でした」(29歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「二股をかけられたことがある。社会人2年目のときに私が仕事でとても忙しくなり、なかなか彼に会えないでいるある日の朝、出勤時に彼が元カノと一緒に自転車に二人乗りしてるところを遭遇……すぐ別れました」(33歳/医療・福祉/専門職)

自分が本気で深く愛していればいるほど、決して許すことのできない「浮気」。男性ってなぜか浮気しやすいイキモノなんですよね……。平気で浮気をされ、傷ついた経験がある人は、さぞや多いことでしょう。

■いきなり音信不通

・「デートしてキスして付き合う手前のいい感じになった相手にフェードアウトされて音信不通になった」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「あまり連絡を取っていなかったけれど、彼氏が突然LINEから消えた」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「遠距離になって、自然消滅になった事があるのですが、やっぱりきっちりと別れたほうがいいと思いました」(27歳/その他/その他)

・「彼氏と急に連絡がつかなくなり、そのままお別れ。自分が何か悪いことをしたのかな、とずっと悩み続けた」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

「別れよう」と言うのが面倒だったのか、いきなり音信不通になりフェードアウト、という経験をしている人、けっこういるようです。別れるなら別れると、きちんと言ってくれないと、もやもやした気持ちばかりが残ってしまいますよね……。

■モラハラ男と付き合って……

・「付き合ってないのに、メールのレスが遅れたら男と遊んでるんだろうといちゃもんをつけまくる人がいた」(32歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「彼に『デブ』と言われてから、体型が気になってろくに食べられなくなった」(24歳/商社・卸/技術職)

・「寂しがり屋の元彼に束縛されてしんどかった」(31歳/医療・福祉/専門職)

いわゆる「モラル・ハラスメント」で苦しんだ経験のある人もいました。こういう男性に押し切られ、結婚してしまうと、あとで非常に苦しむことになります。精神的苦痛を感じたら、時には別れる勇気も必要なのではないでしょう。

恋って甘いものばかりを想像しがちですが、二人の人間が深い関係になれば、衝突することも珍しくはありません。それによって、関係がさらに深まることだってあります。色々なことがあっても乗り切れるような、本当にお互いを想い合える人に出会いたいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数203件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]