お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男女の本音 本・マンガ

仕事中、仙道のセリフを復唱!? 心に響く『SLAM DUNK』の名言9選

Mina/OFFICE-SANGA

今まで気にはなっていたけれど、“詳しくは知らない”、“どんな内容なの?”と疑問に思っていたさまざまなエンタメ情報をご紹介! スキマ時間に読んで、女子会や飲み会での話題にも♪

井上雄彦さんによる人気マンガ『SLAM DUNK』には、数々の名言が登場します。週刊少年ジャンプでの連載終了から年月が経った今でも耳にする機会があるほど、高い人気を誇っていて、女性の心にも響く印象的な言葉がありますよね。そこで今回は、今回は『SLAM DUNK』の中で「名言」だと思う台詞について、働く女性のみなさんに聞いてみました。

<安西先生の名言>

◆あきらめたらそこで試合終了だよ
・「人生の中で、何度もこの言葉に励まされた」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「挑戦するとき、自分に言い聞かせている言葉」(26歳/電機/事務系専門職)
・「あきらめないで努力することの大切さが伝わる言葉」(28歳/学校・教育関連/専門職)

◆お前の為にチームがあるんじゃねぇ チームの為にお前がいるんだ!!
・「人間関係に悩んでた時期で読んで泣いた」(30歳/医療・福祉/専門職)

◆君たちは強い……
・「言われてみたい」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

<桜木花道の名言>

◆オヤジの栄光時代はいつだよ…全日本の時か? オレは……オレは今なんだよ!
・「今しかないという、花道の熱い想いが伝わってくる」(30歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

◆天才ですから
・「努力家が発するからこそ、輝く言葉だと思う」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

◆左手はそえるだけ…
・「花道の努力が生きた瞬間だった」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

<三井寿の名言>

◆安西先生…バスケがしたいです
・「人はどれだけ落ちても、やり直せるんだなあって思った」(27歳/金融・証券/営業職)
・「好きなことがあるってつくづくいいなと感じる」(30歳/生保・損保/営業職)

<宮城リョータの名言>

◆オレならいつでもブロックできると思ったかい?
・「自分の欠点を認め、その上で努力したからこその発言だと思う」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

<仙道彰の名言>

◆まだあわてるような時間じゃない
・「よく仕事の納期が間に合わなさそうなとき、心の中でこのセリフを復唱しています」(24歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

安西先生の「あきらめたらそこで試合終了だよ」は、名言中の名言ですね! どんなときでも、心が折れた時点で流れが止まってしまいます。くじけそうなとき、もう少しがんばってみようと思える言葉ですね。

『SLAM DUNK』の名言は、さまざまな日常の場面において私たちを勇気付けてくれます。マンガを読むと、きっとその奥深さを感じることができるはず。まだ読んでいない人は一度手にしてみてはいかがですか?

(Mina/OFFICE-SANGA)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数169件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]