お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド ダイエット

人の生命維持にはチアシードと水があれば足りる!? 大健康食「ホワイトチアシード」が発売

ホワイトチアシード

テンダリー社は、健康食「ホワイトチアシード」を、8月31日から発売する。

【グルテンフリー&残留農薬ゼロ! 常温6ヶ月保存可能の食べる人に優しい「玄米ラーメン」新発売】

チアシードとは、ごまのような外見のほぼ無味無臭の種子で、コレステロール0で多くの栄養価に富んでいる食品。水分を吸収すると約8倍以上に膨張しゼリー状の食感になるために、スムージーやデザートにトッピングしたり、ジュースに混ぜることで新しい食感を楽しめるほか、膨張率の高さから少量で満腹感を得やすいため、ダイエットのサポート食として近年注目を浴びている。

水分を吸収すると約10倍以上に膨張し、ゼリー状のトロプチ食感に!

同商品はメキシコで栽培した“ホワイトチアシード”を採用。ホワイトチアシードは、国内での流通が少ない希少なうえ、通常の黒いチアシードよりも栄養が豊富だという。

200g入りの価格は、1500円(税別)。

同商品のブランド「Natural Healthy Standard」のオフィシャルサイトや、全国のバラエティストアで販売する。

(エボル)

お役立ち情報[PR]