お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

決め手はコレだった! 好きな男性に告白してもらうためには?

ファナティック

男性の告白は余裕たっぷりで、少し強引なくらいだと男らしいですよね。そういう告白を待っている女性もいるでしょうし、もし振っても後腐れがなさそうなら返答も楽です。しかし実際のところ、そうした男性はどのくらいいるんでしょう?

Q.好きな女性に告白するときの決め手やタイミングはいつですか?

1位「相手の女性も自分に好意を示してくれたとき」33.6%
2位「3回目のデートなど、ある程度デートを重ねたら」30.8%
3位「自分の気持ちがおさえきれなくなったとき」15.9%
4位「仕事が順調なとき」2.8%
5位「相手の女性がほかの男性に取られそうになったとき」1.9%
※6位以下省略

第1位は「相手の女性も自分に好意を示してくれたとき」でした。33.6%というとリアルな数値ですね。2位の「3回目のデートなど、ある程度デートを重ねたら」とも僅差ですが、決め手は何だったのでしょう? それぞれ詳しく理由を見ていきましょう。

■第1位 決め手は女性! 「相手の女性も自分に好意を示してくれたとき」

・「明らかに自分への好意があることが確認できたら、告白する」(26歳/農林・水産/技術職)

・「振られるのが怖い」(30歳/電機/技術職)

・「自分からだけでなく、相手からもデートの誘いがある」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

第1位の決め手は好意。告白もプロポーズも男性からしてくれるのを待ってしまいがちですが、気持ちを伝えておかないと永久にありえないかも? 女性も行動するタイミングを見計らったほうがよさそうですね。

■第2位 実績がほしい「3回目のデートなど、ある程度デートを重ねたら」

・「ある程度進展してから」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「これ以上、引き延ばしたらよくなさそうなので」(33歳/情報・IT/技術職)

・「そろそろ決めどきだと思う」(32歳/機械・精密機器/技術職)

第2位はデートの回数。何回もデートした経験に後押しされるケースですね。曖昧な関係を終わらせたいタイミングです。デートを重ねることで、お互いに相手の性格や好みなども見えてきそうですし、タイミングとしてはいい頃合いなのかもしれませんね。

■第3位 男らしい! 「自分の気持ちがおさえきれなくなったとき」

・「自分が告白したいと思ってるときにするほうが、自分の気持ちが伝わると思っている」(32歳/小売店/事務系専門職)

・「自分は好きだと思ったし、相手の距離感などからも可能性がないわけではないと思ったので、会ってすぐに告白した」(29歳/食品・飲料/営業職)

・「体調が悪くて、早いところすっきりしたかった」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

第3位は「自分の気持ちがおさえきれなくなったとき」でした。もっとも男らしいと思われる理由ではないでしょうか。駆け引きなしの素直な気持ちもうれしいですよね。

■第4位 否定されない? 「仕事が順調なとき」

・「気持ちがいいから」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

第4位は「仕事が順調なとき」。仕事がうまくいっていると自信が持てそうですし、もし振られても失恋の痛みが軽減される気がします。仕事での自信を、女性の前でもうまく見せられれば、告白も成功しそうです。

■第5位 焦る! 「相手の女性がほかの男性に取られそうになったとき」

・「ライバルが現れそうなときにあわてて話す」(38歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

第5位は「相手の女性がほかの男性に取られそうになったとき」でした。他の男性の行動が決め手になるなんて受動的すぎる気もしますが、行動してくれるだけありがたいかも。他の人に取られたくない、と思ってくれたら、女性も悪い気はしませんよね。

恋愛は2人の気持ちが一致しないと始まりませんよね。そのことは男性も重々承知で、告白する前に相手の気持ちを知りたいと思う人が多く見られました。気になる人がいつまでも煮え切らなければ、女性のほうからアピールするといいかもしれませんね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年4月にWebアンケート。有効回答数107件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]