お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

意外!?  浮気をしている男子のホンネ4選

浮気ネット上で浮気に関する記事といえば、いっぱいエッチできていいね、という浅はかなものが多いものですが、実際に浮気をするのは、体力も必要なら、お金も必要です。今回は、浮気をしている男子の赤裸々な本音に迫ってみたいと思います。さっそく証言をば。

■1:名前を呼び間違えないようにしなくっちゃ!

「とくに酔っぱらったときに、彼女の名前を呼びまちがえないようにするのが大変です。付き合い始めた当初とか、けっこう呼びまちがえそうになります。似たような名前の女子が浮気相手にいると、もっとヤバいです」(29歳・コンサル)

以前、取材をした男子は、浮気相手全員が「けいこさん」だったそうで、こういう心配は必要なかったと言っていました。恵子、啓子(慶子だったっけ?)、圭子だそうです。

■2:部屋の掃除が大変だ

「月曜、水曜、金曜で、別の彼女がうちに来ることがあって、掃除が大変です。コロコロで絨毯の髪の毛を掃除しても、髪の毛ってどこかに落ちています。シーツを洗うのも、もう疲れ果てました」(28歳・イベント制作)

ちょっと掃除しただけで、彼女の笑顔が見られるわけですから、贅沢な悩みですよね。

■3:おなじ話を3回するのは苦痛だ

「去年の暮れ、ぼくの会社はボーナスが出なかったんですが、出なかった理由を3人の彼女に話をして、納得してもらいました。おなじ話を3回して、相手に納得してもらうのって、かなり苦痛なんですよね」(30歳・広告)

ただでさえ、ボーナスが出なくてテンションが下がっているときに、何度も繰り返し女性たちに説明し、納得してもらわなければない……。これは浮気をした罰でしょうか。

■4:ぼくの誕生日が1日しかない件

「当たり前のことですが、彼女3人に対して、ぼくの誕生日は1日しかありません。去年は時間差で会って、3カ所で3つのケーキを無理して食べましたが、今年はもう無理です。誕生日の日は、ぼくは架空の出張ってことにしています」(28歳・PR)

出張詐欺?

いかがでしたか? どれもこれも自業自得ってかんじですよね!? ただ、男子の肩を持つようなことを言えば、モテる男子にワッと群がる女子ってど~よ!? ということではないかと思います。芸能人の証言を待たずとも、モテる男子は、同時に何人もの女子からモテます。モテないときはさっぱりモテません。みんな、もっと分散して来いよ……1日に3つもケーキを食うなんて無理なんだからさ……あいにく、こういうのが赤裸々な浮気男の本音ではないでしょうか。

(ひとみしょう)

お役立ち情報[PR]