お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

結婚に「妥協」は必要か? 約7割の現代女性の結婚観が判明!

ファナティック

「結婚」については、まだまだ先の話だと思っている人もすぐにでもという人もいるかと思いますが、結婚するとなったら大事なのは相手選び。自分の一生にも関わってくることなので慎重にならざるを得ませんが、すべての条件を満たす人を見つけるのは大変。では、そんなとき「妥協してでも結婚したい」? それとも「妥協してまで結婚したくない」? 女性たちの本音を聞いてみました。

Q.あなたの結婚における価値観は、どちらかというとどっち?

妥協してまで結婚したくない……73.4%
妥協してでも結婚したい……26.6%

妥協してまで結婚したくないという女性が7割以上と多数派になったようです。では、どうしてそう思うのかについても聞いてみましょう。まずは、「妥協してまで結婚したくない」と回答した女性の意見から。

■相手にも迷惑をかけるから

・「メリットを感じないのに世間体を気にした上で結婚するくらいなら相手に迷惑なので、そこまで結婚について執着していない」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「結婚するということはそれだけ責任を負うということだから」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

結婚するということは自分の人生が変わるだけでなく、相手の人生も変えるということ。そう考えると妥協して不満を抱えながら結婚生活を送るのは相手にも迷惑をかけるかもしれませんよね。世間体だけを気にして結婚したとしても自分や相手が幸せになれないという人は妥協したくないと思っているようです。

■残りの人生すべてで後悔しそうだから

・「一生の人生なので無理な部分を死ぬまで我慢して結婚したいと思わないから」(32歳/不動産/専門職)

・「性格や価値観は妥協できません。そこを妥協したとして、一緒に生活していく上で絶対に軋轢が生じると思います。そんなのは嫌です」(30歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「結婚がゴールではないので。その先の50年を考えて妥協したくない」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

結婚という大事な選択で妥協してしまうと、残りの人生すべてにおいて後悔し続けそうだという女性も。どうしても許せない部分に目をつぶって結婚したとしても、一緒に生活しているうちにそれが原因で亀裂が入ってしまうかもしれないと思うと、妥協してまで結婚する必要はあるのかと疑問に思ってしまうみたいですね。

では、妥協してでも結婚したいという女性にも理由を聞いてみましょう。

■完璧な人はいないから

・「結婚するとなると、必ず何かしら妥協せざるをえないと思うから」(28歳/機械・精密機器/その他)

・「どんな人でも気に食わないことは大なり小なりあると思うから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「家族を持ちたいし、完璧な相手はいないと思うから」(28歳/学校・教育関連/専門職)

どんな男性にも気に入らないところはあるはずだから多少の妥協は仕方のないことだと考えている女性もいます。どうしても結婚して家族を持ちたいと思うなら、完璧な人を求め続けていてはダメだということですね。最初から「妥協した」と諦めの気持ちを持っているほうが期待しすぎるよりガッカリ度は少ないのかも。

妥協するくらいなら結婚できなくても諦められるということなのか、多くの女性は結婚に妥協を許さないという考え方を持っているようです。普通に考えれば結婚前よりも結婚後の人生のほうが長いので、ずっと後悔し続けるよりは自分が納得のいく相手と出会えるまで待ちたいと思うのは当然のことかもしれませんね。でも、すべてにおいて完璧に理想通りの人であっても結婚後もそのままとは限らないという可能性も考えると、理想の相手と出会ったとしても安心はできないかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数139件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]