お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 結婚

この人の奥さんは幸せ! うらやましく思う「パパタレント」ランキング【後編】

五百田 達成

働く女性にとって気になる話題やトレンドワードをピックアップ。男女心理の専門家である五百田達成氏が、ユーザーのリアルな声とともにひもときます!

前編では「あこがれるママタレント」のランキングを発表しました。現在、ママタレントの活躍に呼応するようにパパタレントも躍進中。そこで「あなたが一番うらやましく思う『パパタレント』は誰ですか?」というアンケートを実施。

■イクメン・カジメン・オクメン?

<1位> つるの剛士

・「家庭を大切にして子育てにも協力的だから」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「育メンだから」(29歳/金融・証券/販売職・サービス系)

1位は男性タレントとしては珍しく育休をとったことで有名なつるの剛士。自らはイクメンではなくオクメン(奥さん第一!)と言ってはばからない愛妻家でもあります。

<2位> 杉浦太陽

・「パパになっても恋人のような奥さんがいること」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「子育てに積極的だから」(30歳/商社・卸/事務系専門職)

ママタレント2位・辻ちゃんの夫、杉浦太陽がランクイン。結婚当時20歳と26歳という若いカップルは、まわりの心配もよそに無事、結婚8年目に突入。

<3位> 佐々木健介

・「やさしく、家族を大切にしている」(32歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「強いし、奥さんにメロメロだから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

北斗晶の夫が3位に。結婚20周年を迎えた今も奥さんのことを「年々好きになる」と言える男前なところが人気の理由でしょう。

<4位> 井ノ原快彦

・「やさしいお父さんのイメージがあるし、奥さんがキレイだから」(28歳/金融・証券/営業職)

<4位> 木村拓哉

・「生活感を出していないし、カッコいいから」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

<4位> 谷原章介

・「料理から裁縫までこなせるスーパーパパです」(31歳/その他/その他)

■ママタレントに学ぶべきこと

あこがれのママタレ・パパタレそれぞれを見てきましたが、そこには夫婦としての理想像が隠されているはずです。「あこがれる夫婦像」についても、

・「いつまでもちょっと恋人気分」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「お互いできないことを補い合えるような夫婦」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「すごく仲よしでも、お互いに趣味を持っていて別行動もする。子どもができても2人の時間を大切にする」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「バカもできるし、真面目な話もできる」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

などのコメントが寄せられています。どれも背伸びをしていない、手が届きそうな「あこがれ」ばかり。ユーザーの堅実な結婚観がうかがい知れます。

ちなみに今回のアンケート、上位は公の場でも愛情表現を隠さないタレントばかりがそろいました。結婚しても子どもができても、恋人のように仲よくするというのは、ちょっとオーバーなぐらいの言葉や態度で示さないと維持するのは難しいもの。

あこがれのママタレントから学ぶべきことがあるとすれば、料理や子育て、美容法よりもむしろ、夫への熱烈な愛情表現かもしれません。

(作家・心理カウンセラー:五百田達成)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年7~8月にWebアンケート。有効回答数216件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]