お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

これって大丈夫? 女子が「自分って、ストーカーっぽいかも」と思うとき11

タブロイド/佐藤

恋は盲目。普段なら絶対にやらないようなことでも、恋愛ごとになると冷静さを失ってやってしまうことってありますよね。女子のみなさんがそんなふうになってしまうのはどんなとき? 今回は「自分って、ストーカーっぽいかも」と思うときについて、アンケート調査してみました!

●第1位/「彼のことならなんでも知りたいと思うとき」……18.8%
○第2位/「SNSで相手の異性フォロワーをチェックしてしまったとき」……16.6%
●第3位/「ネットで恋人の過去について検索してしまうとき」……15.5%
○第4位/「彼のことを、なんでも覚えてしまっているとき」……13.3%
●第5位/「相手の先々のスケジュールを知りたくなってしまったとき」……11.1%
○第6位/「会いたいと『相手がいる場所まで行こうかな』と思ってしまうとき」……8.3%
●第6位/「相手の起床時間や帰宅時間を予想して連絡するとき」……8.3%
○第8位/「相手のSNS投稿を見て、行動にウソがないかチェックするとき」……6.6%
●第8位/「相手の携帯の中を『のぞきたい』と思ってしまったとき」……6.6%
○第8位/「相手の好みに合わせて、服装や髪型をがらっと変えるとき」……6.6%
●第8位/「相手の趣味を調べて、こっそり勉強するとき」……6.6%
※複数回答式・第12位以下は略。

第1位は18.8%で「彼のことならなんでも知りたいと思うとき」でした。恋愛中は、頭の中の大部分が好きな人のことで占められてしまうもの。つまりどれだけ好きな人のことを知ってもまだ足りないという状況になってしまうのです。そうなるともう、普通には知りえないことまで調べたり、根掘り葉掘り聞いてしまったりしてしまうんですよね。

第2位は16.6%で「SNSで相手の異性フォロワーをチェックしてしまったとき」。特に関係がないとはわかっていても、ついつい見てしまうのが好きな人のSNSの異性フォロワー。会話の内容を細かくチェックしていると、「これってちょっとストーカーっぽいのでは……」なんて思ってしまいますよね。

第3位は15.5%で「ネットで恋人の過去について検索してしまうとき」。SNSの過去の書き込みなどから、彼の昔の恋愛について探ってしまうという人も多いよう。そこに自分が幸せになれるものは何もないはずなのに、ついやってしまうんですね。

好きな気持ちが暴走してしまうのは仕方ないですが、あまりやりすぎると、かえって嫌われる原因にもなります。気をつけたいですね。(タブロイド/佐藤)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数181件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]