お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ほめられ素肌

女子だってヒゲが生える! みんなが実践している3つのヒゲ対策

ファナティック

床屋さんのメニューにある「顔ぞり」これを利用する女性って実は多いんです。文字通り、顔の産毛、ヒゲをそってもらうこの「顔ぞり」。利用する女性が多いということは、ヒゲの生えている女性もまた多いということ。男性に限らず、女性だってヒゲが生えるんです。いつも床屋さんで処理してもらえるほど時間がない人たちは、このヒゲをどう処理しているのでしょうか? 世の女性たちにちょっと教えてもらいました。

■そるのが一番!

・「カミソリでこまめに処理する」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「まめに女性用のひげそりでそるといいです」(24歳/食品・飲料/技術職)

・「眉毛カットでこまめにヒゲもそる」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

・「毎日お風呂でそっている」(27歳/医療・福祉/専門職)

一番簡単な処理はやはりそること。顔ぞり用の剃刀(かみそり)で、毎日小まめに処理すれば、口のまわりも顎(がく)もつるつるを保てます。しかし、お肌の弱い人は剃刀(かみそり)負けがちょっと心配。アフターケアは入念にしましょう。

■しっかり脱毛!

・「レーザー脱毛」(24歳/人材派遣・人材紹介/秘書・アシスタント職)

・「顔の脱毛に行ってる」(28歳/機械・精密機器/その他)

・「顔脱毛でほとんど生えてこないが、生えてきたときはシェーバーでそる」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「エステサロンで処理してもらう」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

毎日のお手入れが面倒くさい!という人は、思い切って脱毛してしまうという手も。顔の毛ってけっこう生えていますし、しっかりめのヒゲが生えてしまう人は、いっそプロにお任せするのがいいかもしれませんね。

■ぶちっと抜く!

・「そったり抜いたりしている」(32歳/不動産/専門職)

・「ちゃんと抜く」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「毛抜きで抜くなど」(23歳/その他/事務系専門職)

・「毛抜きで抜く」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

そんなに本数が多くなければ、抜くという手も。しかし、顔の皮膚はほかの部位と比べて非常にデリケートなもの。手抜きの刺激で、思わぬスキントラブルを起こさないように気を付けたいですね。

ほとんどの女性は生えているけれど、男性とちがって常につるつるにしておかなければならない女性のヒゲ。面倒でしょうが、こまめな処理と丁寧なアフターケアはどうか忘れずに。素敵な彼と運命的な出会いをしたときに、間違っても口元がうっすらくすんでる……なんてことがないようにしましょう!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数172件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]