お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 目元美人の秘訣

「シワ」「シミ」「ほうれい線」「たるみ」、あなたが一番怖いのは?

ファナティック

どんなに童顔の女性でも、シワやシミだらけの顔では、若く見えることはないですよね。加齢とともに変化する顔に、不安を感じている女性は少なくないはず。そこで今回は、一番怖いと感じる顔の老化は何か、働く女性たちに聞いてみました。

Q.「シワ」「シミ」「ほうれい線」「たるみ」の中で、一番怖いのは?

1位……「シワ」26.4%
2位……「シミ」25.6%
3位……「ほうれい線」25.6%
4位……「たるみ」22.4%

どれも似たり寄ったりで、多くの女性がこれらの変化に対して怖さを感じているようです。それぞれの理由を見てみましょう。

■1位:シワ

・「化粧でなかなか隠せないと思うから」(29歳/その他/その他)

・「見た目が一番老けて見えるから」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

深く刻み込まれたシワは化粧で隠すことは難しいでしょう。また、化粧してもそのシワの中にファンデーションが溜まってヨレてしまうのも、悩みの種となっているのだとか。隠せないものだけに、シワの発生を懸念する女性は数多くいるようです。

■2位:シミ

・「肌がくすんでしまうから」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「肌が衰えてる感じがするので」(32歳/不動産/専門職)

シミが多くなってくると、肌が全体的にトーンダウンしてしまいます。シミを隠すために色の濃いファンデーションや、コンシーラーを使う人もいますが、全体的に厚塗りになってしまいがち。メイクなしでは外に出られない……なんて人も多そうですね。

■3位:ほうれい線

・「ほうれい線が出てくると年齢以上に見られるから」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「ほうれい線は笑顔になればなるほど深くなっていくから悲しい」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

ほうれい線があるだけで一気に年を取った顔に見えてしまいます。ほうれい線は口角が下がっていると余計に目立つので、日ごろから口角をあげるよう意識したほうがいいかもしれません。

■4位:たるみ

・「ブルドッグみたいな顔が一番老けて見えるから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「『たるんでいる』という響きが一番嫌」(26歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

若いころは重力に逆らってピンとしていた肌も、弾力性が失われて下へと下がってきます。加齢とともに、表情筋を鍛えることが必要そうですね。

どの回答を見ても「老けて見られる」ということが、女性たちにとって一番の恐怖ということがわかります。自分の顔にどんな変化が現れるかは年齢を重ねてみなければわかりませんが、肌に悪い習慣をやめるなど、できる予防策から実践していきましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数125件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]