お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

え、そこ!? 男性が年上女性と付き合うときに重視する4つのポイント

ファナティック

年齢だけで判断するわけではないけれど、年上よりも年下男性のほうが好みという女性は、少なくないと思います。そこで今回は社会人男性に、年上女性と付き合う場合、どんなところを重視しているのかを聞いてみました。

■自分の友だちに会わせても自然なこと

・「自分の友だちと会わせても、話が合う子」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「その人が年よりもずっと若く見えること」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

せっかく縁があって出会った2人なのに、彼の友だちに合わないと思われてしまうのはとても残念なこと。裏を返せば、彼の周囲の人間関係に自然に溶け込めたら、年の差があっても安心してお付き合いできるということですよね。

■懐具合がやっぱり気になる!?

・「十分な落ち着きと貯金があるかどうか」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「性格と懐具合」(31歳/金融・証券/専門職)

「結局お金?」なんて女性陣からツッコミが入りそうですが、男性は年上女性の懐具合がやっぱり気になるよう。安心して結婚できる相手であることの証明なのかもしれませんね。

■年相応の知性と考え方の持ち主であること

・「知性があることとガサツじゃないこと」(28歳/情報・IT/技術職)

・「年相応の考え方があるか」(33歳/その他レンタル/販売職・サービス系)

年上女性の魅力と言えば、「知性」と考える人も。自分は知らないことを教えてくれたり、ときには大人らしく自分をたしなめてくれたり。知性や大人の考え方があるかどうかも、男性は年上女性に求めているようです。

■謙虚さと落ち着きがあるかどうか

・「えらぶった感じがなく、謙虚さがあること」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他個人事業主)

・「清楚で落ち着いた女性」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

やはり「落ち着き」も年上女性の魅力のひとつですよね。キャピキャピした若い女性もかわいいですが、年上女性の包容力や落ち着きもやっぱり捨てがたいのかも? また、謙虚な女性も魅力的という意見がありました。

年上女性との付き合いを考えるときに男性が重要視するポイントは、いかがでしたか? もし年下にお目当ての男性がいる場合は、こんなところを意識するようにすると、恋愛の成功率が高まるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数107件(22歳~39歳の社会人男性)。

お役立ち情報[PR]