お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ほかの女性にはない魅力って? 男性を「本気にさせる」女性の特徴4つ

ファナティック

どんなに美人でも、本命彼女にはなれない女性がいます。見た目のよさだけでは超えることのできない本命彼女のハードルは、どんな要素があれば越えられるのでしょうか? 男性を本気にさせる女性にはどんな特徴があるのか、男性たちに聞いてみました。

■「自分にだけ感」を感じられる

・「自分にだけ甘えていると思うと本気になってしまう」(39歳/情報・IT/技術職)

・「自分にしかみせない一面を出してきたとき」(28歳/金融・証券/専門職)

男性は「自分にだけ」という感覚が大好きです。自分にだけ甘える、自分だけが知っている笑顔がある、自分のことだけを見てくれている、そう思うだけでその女性に対する愛情は3割増しです。

■自由奔放

・「何となく放っておいたらどっか行ってしまいそうな人」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

男性にとって、常に若干の不安を感じるような女性は、余計に燃えてしまうようです。いつ誰のもとに行ってしまうかもわからないような自由奔放な魔性とも言える魅力は、いつも彼女の心をつかまえておかなければという焦りを男性に与えます。

■心のガードが堅い

・「簡単に心を許さない女性」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「最初は壁が高いように見えていても、あるときからとても仲よくなれて親しみが深くなるようなタイプの『壁をつくるけどその壁の中はフレンドリー』なタイプ」(37歳/金融・証券/営業職)

ガードの堅い女性を目の前にして、そのガードの中に入り込めた自分が妙にうれしく感じてしまうという男性もいるようです。一度入ってしまえば想像以上に愛情を持って接してくれる女性は、男性に安心感と新たな発見を与えるのかも。

■自分を愛してくれる

・「自分のことを一番に考えてくれていることがわかったとき」(23歳/機械・精密機器/営業職)

・「ほかの男性に目を向けない女性」(26歳/電機/技術職)

相手が本気であればあるほど、自分もその気持ちに応えたいと思う男性の意見です。移り気な不安定さも楽しいけれど、やはり安定した恋愛には安心が必要です。彼女はいつでも自分の見方だと感じられれば、男性はきっと生涯の伴侶として選ぶでしょう。

■まとめ

若いころは楽しければそれでよかった恋愛も、年齢とともに楽しいことだけに時間を割いてはいられなくなります。結婚を考えるアラサー女性たちは、やはり男性にとっての本気の相手になりたいもの。もし男性から本気で見てもらえないと感じているなら、これらの意見を参考に、魅力的な女性になるよう努力してみてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数107件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]