お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男は胃袋をつかむに限る!? 彼に作ってあげて好評だった料理5選

姫野ケイ

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

外食も楽しいですが、彼に手料理をふるまうお家デートもいいものですよね。しかし、そこで悩むのはメニュー。昔から肉じゃがを作れるのが家庭的な女性とされてきましたが、実際のところは? 彼に作ってあげて好評だった料理を働く女子に聞いてみました。

■おにぎり

「休みのたびに仲間うちでフットサルをやっている彼。フットサルの練習終わりにおにぎりを差し入れしたら喜んでくれました。梅干しやシャケのような普通の具だったのですが、運動をしたあとでお腹がペコペコだったというタイミングもよかったようです」(30歳/IT)

運動後には食べやすくてぴったりなおにぎり。手軽に作れますが、手作り感があっていいですよね。

■ゆでインゲンを添えた鶏ハム

「鶏ムネ肉をハムにした、通称『鶏ハム』は簡単だし作り置きしておけるのでオススメ。お酒のおつまみとしてさっと出せるところも含めて好評です。ゆでたインゲンを添えてマヨネーズと一緒に食べるとさらにおいしいし、彩りもいいです」(30歳/出版)

さっと出せるお手軽メニューも、ゆでたインゲンを添えて盛りつけに気を配れば華やかなメニューに早変わりしますね。

■豚汁と焼きおにぎり

「彼と付き合う前、仕事終わりに豚汁と焼きおにぎりを作ってあげたことがあります。よほどおいしかったようで、あっという間に平らげていました。そして、その相手が今の旦那様です。豚汁と焼きおにぎりで胃袋をつかんだと思っています!」(27歳/飲食)

仕事終わりにササッと作ってくれたことで、「これから先も料理してほしい」なんて結婚をイメージしてくれたのでしょうか。

■ホワイトソースから作るシチュー

「市販のルーを使うのではなく、バターと小麦粉でホワイトソースから作るシチュー。男性はシチューやカレーといった、子どもが好きなメニューに喜ぶと思います。ルーを使わずに最初から作るとなると手間もかかりますが、その分愛情たっぷりに仕上がります」(27歳/美容)

確かにカレーやシチューを嫌いな人はあまりいません。ルーを使わずに作るのは手間とコツがいるので、何度か練習してから彼にふるまいたいですね。

■親子丼

「丼ものだとおかずが少なくて済むので、あまり時間がないときに親子丼を作ったら大絶賛されました。かきこんで食べやすいという点もポイントなのかもしれません」(27歳/サービス)

丼ものは定食屋などでも男性から人気です。作る側としても品数が少なくても済むという意外と楽チンなメニューですよね。

見た目や味がわかりやすい料理が男性ウケするようです。変に凝った料理にチャレンジするよりも、サッと作れるメニューがいいのかも。あなたは彼に作ってあげて好評だった料理はありますか?

※画像は本文と関係ありません

(姫野ケイ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]