お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

こんな男には騙されないで! 「付き合うと不幸になる男性の特徴」4つ

ファナティック

本来、男女の付き合いは幸せになるための第一歩であるはずなのに、なぜか彼と付き合ったら、以前の自分よりも不幸になっている気がする……そんなときは、自分はもちろんですが、相手にも原因があるはずです。こんな男性とは付き合わないほうが自分のため、と意識できるように、世の女性たちが考える「女性を不幸にする男性の特徴」を調べてみました。

■お金にだらしない男

・「お金のか使い方が荒い人。お金を借りようとしてくるから」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「金食い虫、経済的に大変になるから」(27歳/医療・福祉/専門職)

愛があってもお金がなければ生活は難しいのが現実です。いくら生活に困らないだけのお金を稼いでいても、金遣いが荒い男性と一緒にいれば、一瞬にしてお金はなくなってしまいます。そのような性格は、結婚したからといってすぐに改心できるものではなさそう。

■女にだらしない男

・「浮気症。裏切られるので」(23歳/その他/事務系専門職)

・「女性を遊び相手としか考えていない男性。振りまわされる女性がかわいそうだから」(28歳/機械・精密機器/技術職)

女性を悲しませることを何とも思っていないの男性には騙されたくないもの。その女性が自分を好きだという気持ちをないがしろにして、ほかの女性と関係を持つような男性と、幸せな関係を築くことは難しいでしょう。

■自立していない男

・「貧乏でニートの人と付き合った場合」(26歳/生保・損保/販売職・サービス系)

・「こちらに依存してくる男性。頼りがいがないので」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

付き合うにしても結婚するにしても、相手が自立していないと事態は面倒なことになってしまいます。経済的に自立していなければ男性はヒモになってしまったり、精神的に自立していなければ世話をする相手がひとり増えたも同然の生活になりがち。

■人の尊厳を守らない男

・「モラハラやDV癖がある人」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「いつも自分が正しいと思って、こちらが何か発言しても否定ばかりしてくる人」(28歳/印刷・紙パルプ/秘書・アシスタント職)

他人同士がうまくやっていくには、コミュニケーションが第一になります。話し合うことを拒絶し、自分の考えを何が何でも押し通そうとする男性は、本質的にモラハラやDV癖がある可能性があります。2人の間に問題が起きても、暴力では何も解決できませんよね。

誰にでも人生は価値ある時間を過ごす権利があります。それを自分の誤った判断のために時間を無駄にするのはもったいないことです。一緒にいても幸せを感じることができないのならその関係を清算して、幸せになるための一歩を踏み出す勇気を持ちましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数253件(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]