お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

そんなことで惚れると思うなよ! 男子が飽き飽きしてる「女たちの勘ちがいアピール」4選

ファナティック

乾杯雑誌を読んでいても、ネットを検索しても、たくさん出てくる「女子マニュアル」。こういうアピールをすればオトコは喜ぶ、というマニュアルを実践しているテンプレートな女子に、実は男性は飽き飽きしているかもしれません。そこで今回は、男子がげんなりしている「女子の勘ちがいアピール」について、調査してみました!

■やりすぎメイク

・「派手な化粧。特にまつげ」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「目のまわりが不自然に濃い化粧は好きでない」(29歳/食品・飲料/営業職)

舞台女優ばりに化粧をすれば、確かに目も大きくなり、肌のあらも隠せるかもしれません。ですが、男性はナチュラルで、かつ基本はしっかりおさえたメイクがお好みの様子。原形がわからなくなるようなメイクはあまり人気がないようです。

■かわいいって誰が決めた!?

・「ふわふわ系ファッション」(37歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「口をとがらせるアヒル口。美人を除いて、これはむしろマイナスなこと」(23歳/警備・メンテナンス/営業職)

・「ぶりっ子。あざとく感じる」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

本人はかわいいと信じてやまないことも、他人から見たら「何それ?」扱いの場合もあります。カメラを向けられたらすぐにキメ顔になってしまう人は、その変化をしっかりと見られているかもしれません。

■どこまでやったら気がすむの?

・「過剰なダイエット。大半の男性は標準体重程度のスタイルを求めているので、やせすぎてガリガリな姿になるのは逆効果だと思う」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ダイエット。骨だけになられても、魅力を感じない」(29歳/医療・福祉/専門職)

行き過ぎたダイエットに警鐘を鳴らすのは、メディアだけではありません。平均的なスタイルが好みの男性たちも、過剰なダイエットに眉をひそめています。健康を害するほどの極端な痩せ方は、肉や脂肪と一緒に女の魅力までもそぎ落とされてしまいますよ?

■不自然な「色気」を演出

・「脚を頻繁に組み替える」(29歳/不動産/その他)

・「猫のように甘える」(36歳/運輸・倉庫/その他)

「さりげなく色気を出す方法」というマニュアルにありそうな内容ですが、傍から見れば全然さりげなくありません。頻繁に脚を組みかえて、お色気光線を出してみたり、手当たり次第甘えてみたり……、そんなわざとらしい女子、あなたのまわりにもいませんか?

男性は女性が思っている以上に冷静な目を持っています。外見やうわっつらの気遣いだけで、気になる男性を手に入れるのは想像以上に難しいことです。オンナ磨きの重点項目は、化粧やダイエットよりも内面に置いたほうが近道かも!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年6月にWebアンケート。有効回答数104件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]