お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼が若いと不安なの! 女性が年下の男性と付き合うときに心配になること4選

最近は30歳を超えても見た目が若い女性が増え、年下と付き合っている、なんていう女性も多くなってきました。側から見れば年下の若い子と付き合ってるなんてスゴイ! と感じるものですが、当の本人にとっては不安がつきもの。年下の男性と付き合うことになった場合、一番心配してしまうだろうなと思うことについて、働く女性に聞いてみました。

■結婚について
・「結婚など変なプレッシャーを与えてしまいそうなこと。こっちにその気がなくても考えさせてしまうと思うので」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「結婚の時期。結婚適齢期は男性のほうが高く、女性のほうが低いのに彼氏のほうが低いと、時期が遅くなってしまいそうだから」(26歳/食品・飲料/専門職)
・「婚期が遅くなる。結婚する時期が遅くなりそう」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

年下の男性と付き合うことになったとき、一番心配になりそうなことは「結婚について」と回答した人が多くいました。どうしても年齢が若い相手は「結婚」をリアルに考えづらいですよね。いざ相手の結婚適齢期まで待ったら関係解消、自分はとっくに売れ残り年齢……。なんてことにもなりかねません。

■相手の心変わり
・「ほかの若い人に走ること。同い年のほうが話が合いそう」(27歳/情報・IT/技術職)
・「同年代の女性と比べられてしまいそうなこと。見た目や話の内容などでギャップがありそう」(28歳/情報・IT/営業職)
・「若い女の子に取られないか心配。若い女の子のほうがいいと思うから」(31歳/生保・損保/事務系専門職)

年下男性とのお付き合いで一番心配しそうなことについて「相手の心変わり」を挙げた人も多くいました。「急に冷められないか不安。まわりの若い子のほうがいいと思われてしまいそう」(26歳/情報・IT/事務系専門職)という意見のように、やっぱり若い子がいいと急にフラれてしまったら……と考えると不安ですよね。

■老化
・「老い。向こうより早く老けていくから」(26歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)
・「自分が老けて見られないかどうか。年下だと、自分のおばさん度が増してしまうような気がして気がひける」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)
・「外見。自分のほうが老けて見えたり、老化が進むと客観的に悲しい」(32歳/医療・福祉/専門職)

お互い年は取るけれども、相手のほうが若い分、自分がどんどん先に老けていくのは仕方ないとはいえ悲しいです。また、自分が年を取ることで「相手の母親みたいになってしまいそう」(28歳/建設・土木/販売職・サービス系)といった回答も。

■経済的なこと
・「お金はどっちが出すのかな……お金の問題大切!(笑)」(28歳/医療・福祉/専門職)
・「金銭面。どっちが多く払うか、とか面倒そう」(30歳/電機/技術職)
・「お金の心配。自分のほうが収入が多かったら将来大丈夫かなと思う」(22歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

年下男性は収入がまだまだなイメージがあります。自分のほうが稼いでいるかも、という女性も多そうですよね。そんなとき、「金銭的に依存されないか。甘えられると弱いから」(30歳/通信/事務系専門職)なんて悩みも発生しそうです。

年下男性と付き合うときに一番心配することは、やはり「結婚について」でした。若い相手は独身生活を楽しみたいもの、なかなか結婚のタイミングが合わない、なんてうちに自分はどんどん年を取っていく……。年下男性とずっと一緒にいたいなら、ときには強引に逆プロポーズなんていう強硬手段も必要なのかもしれません!?

(エンドウリョウコ)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年7月にWebアンケート。有効回答数245件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]