お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋され白美肌の作り方

日焼けを気にする彼女が海やプール拒否! そのとき彼はどう思う?

ファナティック

日焼けのことを考えて夏はインドア派で過ごしているのに、彼氏が「夏はアウトドア!」派だと、何かと困りますよね。そこで日焼けを気にする彼女に、海やプールデートを拒否された場合、社会人男性はどう思うのかを聞いてみました。

Q.日焼けを気にして、海やプールを拒否する彼女に対して、どう思いますか?

「好印象」……43.0%
「悪印象」……57.0%

日焼けを気にして海・プールデートを彼女から拒否された場合、悪印象だと思う男性が過半数を占めました。それぞれどうしてそう思うのか、意見を聞いてみましょう。

<「好印象」と思う男性の意見>

■健康管理ができていて好印象!

・「そもそも、熱中症にかかる人が出るような時期に、プライベートで積極的に屋外で活動するのは、リスクが大きすぎると思っているので」(32歳/商社・卸/営業職)

・「健康管理がきちんとできていて好ましい」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

紫外線の浴びすぎは肌トラブルだけでなく、健康疾患を引き起こしてしまう場合も。また熱中症対策のことを考えても、夏に紫外線を気にするのは当然? そのため海・プールデートを断られても、「健康管理ができている」と好印象な男性もいました。

■紫外線にまで気をまわせる女性に感心する

・「最近の紫外線は相当皮膚に悪いらしく老化の主原因だと言われているから」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「若いうちからそういったところまで頭がまわるのは感心する」(28歳/情報・IT/技術職)

近年、オゾン層の破壊により紫外線の強さが心配されていることもあり、紫外線にまで気をまわせる女性に好印象を持つ男性もいるよう。また「若いのに、そんなことまで気をまわせるなんて」と感心している男性もいました。

<「悪印象」と思う男性の意見>

■プールや海を拒否されると、夏を一緒に楽しめない

・「一緒に楽しめないし、水着を見られないのは残念だから」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「日焼け対策さえしていれば大丈夫だと思いますし、一緒に楽しもうという気持ちがないと感じるから嫌です」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

一方、プールや海デートを拒否されると、「夏を一緒に楽しむ」という気持ちが見られないため悪印象を持つという男性も。夏をアクティブに過ごして、思う存分楽しみたい! という彼氏だと、夏は何かとケンカが増えてしまいそう?

■夏の楽しみは、人生の楽しみの中でも重要!

・「紫外線対策をした上で楽しんだほうが人生を楽しめると思う」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「何も夏の楽しみがない」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

夏はやっぱりプールや海で思いっきり遊んだほうが、人生の楽しみが増えるという男性も。確かに夏を室内でひっそり過ごすのは、もったいない? 紫外線対策をきちんとした上で、少しくらいこんな楽しみを持つのは大事かもしれません。

いろいろな意見はありましたが、紫外線対策のためにプールや海デートを断った場合、それを彼氏がよく思うか・悪く思うかは意見が割れるよう。アウトドア派、インドア派の趣味が合う彼氏だとお出かけプラン決めもスムーズですね。アウトドア派の彼氏の場合は特に、紫外線対策をしっかりしておきたいものです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数121件。22歳〜39歳の社会人男性)