お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

見なきゃ良かった……。男性が彼女の家で「不潔だなぁ」と思った場所3選

ファナティック

外でのデートもいいですが、たまにはお家デートでリラックスした時間を彼と過ごすのもいいですよね。しかし、お家デートをする際は、お部屋の掃除をばっちりしていないと、彼にドン引きされてしまうことも……。そこで今回は、その男性たちに、彼女の家に行って「不潔だなぁ」と思ったことを聞いてみました。

■床が……
・「部屋にゴミやホコリがたくさん落ちていて、汚らしいと思った」(27歳/情報・IT/技術職)
・「掃除機や拭き掃除をしていなさそうな埃っぽさ感があったから」(23歳/警備・メンテナンス/営業職)
・「抜け毛がいっぱい落ちていた」(38歳/通信/技術職)

床は部屋の中で一番面積が広く、目に付きやすい部分。それなのに、手を抜いた掃除をして、ホコリが少しでも落ちていると男性は「うわぁ……」と引いてしまうのです。

■水回りはキレイにしてよ!
・「水回り」(29歳/情報・IT/技術職)
・「キッチン回り。汚れが溜まっていた」(32歳/電機/技術職)
・「水回り。髪の毛が残っている」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

日常的に使う、キッチンやバスルーム、洗面台も男性がチェックするポイント。髪の毛や水垢など、きっちりキレイにしておかないと、彼にガッカリされてしまいます。

■片付けが……
・「灰皿がタバコで溢れていたこと」(31歳/運輸・倉庫/技術職)
・「枕が黄ばんでる」(32歳/商社・卸/営業職)
・「押し入れの隙間から、あきらかに詰め込みまくった服がかいまみえたとき」(36歳/機械・精密機器/営業職)

日ごろからきちんと片付けをしていればないはずのもでも、少しでも痕跡があれば、男性は敏感に察知します。急に彼が家に来ることになったら難しいですが、前々からお家デートが決まっているのなら、掃除は直前ではなく、もっと前からはじめておきましょう。

男性たちが「不潔」認定してしまった彼女の部屋の惨状、同性から見ても「うーん、それは汚いよ……」というものだったのではないでしょうか? しかし、自分も無自覚に部屋を惨状にしているかもしれません。部屋の清潔感は、普段からきちんと掃除をしていないとなかなか出すことはできないもの。「汚部屋」な人は、今すぐ掃除をスタートして、いつでも人を出迎えられる部屋を維持するように心掛けましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数105件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]