お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
診断 カップル

彼の心を離さないテク、間違ってない? 「恋の勘違い女子度」診断

小高千枝

あなたの恋愛観や結婚観、性格、人間関係のクセなどがわかる心理テスト。楽しみながら自分を知って、よりハッピーな日々を過ごすためのヒントにしてみて☆

付き合っていると、時に2人の関係に危機が訪れることも。そんなとき、彼の気持ちをつなぎとめるため、あなたはどんな対応をしますか? そのテクニック、実は逆効果なことも。今回は、あなたの「恋の勘違い女子度」を、心理テストでチェックしてみて☆

■質問

大好きな彼と一緒に登山をしていたあなた。楽しく山道を歩いていましたが、「あれ!? もしかして道に迷った?」と間違った方向に進んでいることに気づきました。まさかの遭難です。電波も通じないため電話もかけられません。途方にくれていた矢先、「助かった~」と思う出来事が。さて“どんなこと”が起こったと、瞬時に思い浮かびましたか? 4つの中から選択してください。

 

(1)ほかの登山客と遭遇した
(2)救助隊が助けにきた
(3)案内板や道が見えた
(4)ヘリコプターが助けにきた
【解説】

『登山』は大きな目標に向かって突き進んでいることを意味しますが、『遭難』をしてしまうことはその大きな目標を見失い、辛い挫折を味わうことをあらわします。そこに『助かった』と思う出来事が起こり、救助となるものがあらわれたことは、自力ではどうにもならない事態に対して、誰かに頼りたい、甘えたい気持ちのあらわれを意味すると言われています。

恋愛において、幸福の絶頂だった彼との間に危機が訪れたとき、あなたはどんなテクを使って彼の心をつなぎとめようとしているのでしょうか。彼の気持ちを繋ぎとめようとしてやっていることが、実は逆効果だったなんてことはありませんか? この心理テストでは、男心をわかって彼と接することができているか、あなたの「恋の勘違い女子度」を診断します。

 

(1)『ほかの登山者が遭遇した』を選んだあなたは……
恋の勘違い女子度 70%

(2)『救助隊が助けに来た』を選んだあなたは……
恋の勘違い女子度 20%

(3)『案内板や道が見えた』を選んだあなたは……
恋の勘違い女子度 40%

(4)『ヘリコプターが救助にきた』を選んだあなたは……
恋の勘違い女子度 90%

※詳しい解説については、関連記事1本目のリンク先をチェックしてみて!

(監修:心理カウンセラー・小高千枝)

お役立ち情報[PR]