お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

原因は現実逃避!? 女性が「このせいで結婚できない!」と思う自分の趣味3つ

ファナティック

趣味に熱中している時間って、あっという間で楽しいですよね。あまりに楽しすぎると「結婚する必要ないかも?」なんて思えてきますが、もしかしてその趣味のせいで「結婚できない」のかもしれません。今回は、「この趣味のせいで結婚できない!」と思う自分の趣味について、女性のみなさんに教えてもらいました。

■アイドル好き

・「ジャニーズファン」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「K-POPアイドルに夢中」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「アイドルオタク。やめられないしもう無理」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

「アイドルが好き」という声が多くありました。ジャニーズやK-POPアイドルなどにはまると、まわりの男性に興味がなくなってしまうのかも。また、追っかけなどをしていると恋愛する時間もないのかもしれないですね。

■二次元が好きすぎる

・「アニメや小説好き。二次元が好き過ぎて理想が高くなってしまったから」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

・「腐女子。趣味が楽しすぎて結婚する必要性も意味も感じないから」(26歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

アニメなどの「創作された世界」が好きすぎる人は、どうしても理想が高くなってしまうようです。二次元のキャラはイヤなことも言わないし、裏切ることがないので「生身の男性」よりも安全で安心、という気持ちがありそうですね。

■観劇が好きすぎる

・「宝塚の観劇。入り待ちや出待ちなど、ある期間は朝から晩まで劇場近くにいるから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「観劇。同じ趣味の人もなかなかいなければ、お金もかかるので貯金もままならない」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

宝塚や歌舞伎、演劇などの「観劇」で「入り待ち」や「出待ち」をするほどハマってしまう人もいました。公演中は一日かけて楽しむ人も多く、時間に融通も利かないしお金もかかるしで、男性とデートしている暇がなさそうです。

「結婚できない趣味」として、ジャニーズや二次元、観劇が挙げられました。この三つに共通しているのは「ちょっとした現実逃避」「お金がかかる」という点ではないでしょうか。現実逃避をしていると男性との接点もなくなり、お金がかかりすぎて貯金がないのも「結婚できない」要因のひとつと言えそうです。結婚を取るか、趣味を取るか……なかなか難しい問題ですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数184件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE